D・フィンチャー監督「ドラゴン・タトゥーの女」続編から降板も : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2011年10月21日 > D・フィンチャー監督「ドラゴン・タトゥーの女」続編から降板も
メニュー

D・フィンチャー監督「ドラゴン・タトゥーの女」続編から降板も

2011年10月21日 14:05

米ソニー・ピクチャーズと対立「ドラゴン・タトゥーの女」

米ソニー・ピクチャーズと対立
写真:AP/アフロ
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 12月21日に全米公開される新作「ドラゴン・タトゥーの女」の編集作業に入っているデビッド・フィンチャー監督が、作品の上映時間をめぐって米ソニー・ピクチャーズと対立しているという。

同作は、ダニエル・クレイグルーニー・マーラが主演するハリウッドリメイク版「ミレニアム」3部作の第1弾。米Playlistによれば、フィンチャー監督は3時間の作品として完成させる意向だが、ソニーは2時間20分までカットするよう求めている。作品の尺について、監督とスタジオの意見が食い違うことはよくあるが、対立がエスカレートした場合、フィンチャー監督が続く第2&3弾から降板する可能性もあるようだ。

フィンチャー監督は以前、ブラッド・ピット主演の「ベンジャミン・バトン 数奇な人生」でも、上映時間について米パラマウント・ピクチャーズと争っている。このときは自らの主張を貫き、167分で完成させた結果、その後、同社で製作予定だった「Heavy Metal」が見送りになった。

パニック・ルーム[DVD] パニック・ルーム[DVD] 最安価格: - デビッド・フィンチャーが監督を務める、サスペンス・スリラー
セブン[Blu-ray/ブルーレイ] セブン[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥971 監督デヴィッド・フィンチャー 、4週連続全米興行成績1位に輝いた大ヒット作

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集部アシスタント

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集スタッフ

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種ソーシャルアカウント担当
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi