高嶋政宏「スマグラー」でゲジまゆの“ブチギレ”キャラを怪演 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2011年10月20日 > 高嶋政宏「スマグラー」でゲジまゆの“ブチギレ”キャラを怪演
メニュー

高嶋政宏「スマグラー」でゲジまゆの“ブチギレ”キャラを怪演

2011年10月20日 11:33

今まで見たことのない高嶋の怪演に注目「スマグラー おまえの未来を運べ」

今まで見たことのない高嶋の怪演に注目
(C)真鍋昌平・講談社/
2011「スマグラー おまえの未来を運べ」製作委員会
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 石井克人監督の最新作「スマグラー おまえの未来を運べ」で、俳優の高嶋政宏が、主演の妻夫木聡扮するフリーターの砧を徹底的にいじめ抜く、危険な“ブチギレ”キャラを演じていることがわかった。

闇金ウシジマくん」で知られる真鍋昌平のコミック「スマグラー」を実写化した本作。役者志望のフリーター・砧が、借金返済のために始めた“危険物”の運搬を行う「運び屋(スマグラー)」の仕事を通じて、地獄を見ながら人間として成長し、一発逆転のチャンスにかける……。

高嶋が演じるのは、裏社会に君臨する田沼組の一員・河島精二。強烈なパンチパーマ、驚くほどのゲジゲジまゆ毛に鋭く見開いた瞳という、ただ者ではない風ぼうで、田沼組一の“狂犬”と呼ばれるほど、口汚く暴れ出したら手がつけられない。さらには、加虐的な変態趣味があり、時には常軌を逸した行動を見せる危ないキャラクターだ。高嶋は「河島役は僕にしかできない」と意欲的にこの役に挑んだ。

主演の妻夫木も砧役でなかったら、河島を演じたかったと熱望したほどの個性派キャラクター。作品後半、砧をいじめ抜く衝撃的なシーンでは、高嶋自らコスチュームや演出方法などを石井監督に提案したという熱の入れようだ。

妻夫木のほか、永瀬正敏松雪泰子満島ひかり安藤政信ら豪華キャストが顔をそろえる本作、スクリーンに炸裂する高嶋の怪演も、まさに一見の価値ありと言えるだろう。

スマグラー おまえの未来を運べ」は10月22日から全国で公開。

※(高嶋の「高」は正式にはハシゴダカ)

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集スタッフ

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集部アシスタント

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種ソーシャルアカウント担当
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi