A・エッカート「ビーチ・ボーイズ」D・ウィルソン伝記映画に主演 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2011年10月20日 > A・エッカート「ビーチ・ボーイズ」D・ウィルソン伝記映画に主演
メニュー

A・エッカート「ビーチ・ボーイズ」D・ウィルソン伝記映画に主演

2011年10月20日 11:33

「ザ・ビーチ・ボーイズ」のドラマー役に「ダークナイト」

「ザ・ビーチ・ボーイズ」のドラマー役に
写真:LNC / James Murphy/Camera Press/アフロ
[拡大画像]

[映画.com ニュース] アーロン・エッカート(「ダークナイト」「世界侵略:ロサンゼルス決戦」)が、米ロックバンド「ザ・ビーチ・ボーイズ」のドラマーだった故デニス・ウィルソンさんの伝記映画に主演することになった。

デニスさんは、兄でリーダーのブライアンや弟カールらとともにビーチ・ボーイズを結成したオリジナルメンバー。ドラムやキーボード、ボーカルのほか、作曲でもバンドに大きく貢献したが、1983年、泥酔してヨットから海に飛び込み溺死した。39歳の若さだった。

米ハリウッド・レポーター誌によれば、新作映画「ザ・ドラマー(原題)」は、デニスがソロアルバム「パシフィック・オーシャン・ブルー」を発表した77年から死去までの6年間を中心に描く。エッカートは、すでに同役に向けて、ドラムやピアノ、歌のレッスンを始めているという。「ボトル・ドリーム カリフォルニアワインの奇跡」のランドール・ミラーが監督、ジョディ・セイビンが脚本を手がける。

なお、「ER」「ザ・ホワイトハウス」のプロデューサー・脚本家として知られるジョン・ウェルズによる、長兄ブライアン・ウィルソンの伝記映画企画も現在進行中だ。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • 新感染 ファイナル・エクスプレスの評論 新感染 ファイナル・エクスプレス ゾンビ映画の新境地へと観客を運ぶ、究極の特急サバイバルアクション
  • エル ELLEの評論 エル ELLE バーホーベン×フランスの大女優の化学反応が、悪女映画の歴史を塗り替える。
  • ザ・ウォールの評論 ザ・ウォール 悪魔的スナイパーに狙われるシチュエーションスリラー。“壁”の象徴性も見逃せない
映画評論の一覧を見る
Jobnavi