哀川翔、西岡徳馬ら「BS12ch TwellV」初オリジナルドラマに出演 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2011年10月17日 > 哀川翔、西岡徳馬ら「BS12ch TwellV」初オリジナルドラマに出演
メニュー

哀川翔、西岡徳馬ら「BS12ch TwellV」初オリジナルドラマに出演

2011年10月17日 15:20

哀川翔ら「BS12ch TwellV」初オリジナルドラマに出演「狼は天使の匂い」

哀川翔ら「BS12ch TwellV」初オリジナルドラマに出演
[拡大画像]

[映画.com ニュース] BSデジタル局「BS12ch TwellV」が初めて製作するオリジナルドラマ「クルマのふたり~TOKYO DRIVE STORIES」の発表会見が10月17日、都内で行われた。毎回「車内にふたりきり」というシチュエーションで、かつて愛し合った男女、末期の病を抱える元ミュージシャンとその旧友、秘密をもった夫婦といったコンビが車内で会話劇を繰り広げる一話完結ドラマ。会見には哀川翔宇崎竜童岡本玲西岡徳馬らキャスト陣が出席した。

宇崎と西岡は、写真家・操上和美がメガホンをとる第1話「狼は天使の匂い」で共演し、「ほとんどのシーンがいきなり本番という緊張感が、いつものドラマと違って実に面白かった」(西岡)、「もう30年くらい前、操上さんに写真を撮ってもらったが存在感に圧倒され、当時は『負けた』と思った。今回はリベンジのつもりで芝居に臨んだ」(宇崎)。撮影はわずか1日で行われたといい、西岡は「正直、無理だと思ったし、翌日はゴルフがあるから心配だった」と笑いを誘った。

哀川と岡本は、離れて暮らす父娘役で共演。岡本は「撮影当日は本当に緊張した。そんな私に翔さんが『せっかく(役に)選ばれたんだから、緊張していたら損だよ』って励ましてくれた」。撮影中に“翔ウォーター”と名づけた温泉水を手渡されたといい「今もペットボトルをとってあります」(岡本)。哀川には岡本と同年代の子どもがおり、「もうバッチリ感情移入した」と目を細めた。会見には最終話「突然の訪問者」に出演する加藤雅也平山あやも出席した。

「クルマのふたり~TOKYO DRIVE STORIES」はBS12ch TwellV(トゥエルビ)で10月22日から放送開始(全10話)。

東京ゾンビ[DVD] 東京ゾンビ[DVD] 最安価格: ¥1,642

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • 新感染 ファイナル・エクスプレスの評論 新感染 ファイナル・エクスプレス ゾンビ映画の新境地へと観客を運ぶ、究極の特急サバイバルアクション
  • エル ELLEの評論 エル ELLE バーホーベン×フランスの大女優の化学反応が、悪女映画の歴史を塗り替える。
  • ザ・ウォールの評論 ザ・ウォール 悪魔的スナイパーに狙われるシチュエーションスリラー。“壁”の象徴性も見逃せない
映画評論の一覧を見る
Jobnavi