「トップガン」続編に「マイティ・ソー」脚本家コンビが参加 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2011年10月17日 > 「トップガン」続編に「マイティ・ソー」脚本家コンビが参加
メニュー

「トップガン」続編に「マイティ・ソー」脚本家コンビが参加

2011年10月17日 11:31

続編はオリジナルとは違った趣に「トップガン」

続編はオリジナルとは違った趣に
写真:Moviestore Collection/AFLO
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 米パラマウント・ピクチャーズが進めている、トム・クルーズ主演の大ヒット映画「トップガン」(1986)の続編の脚本家として、「X-MEN:ファースト・ジェネレーション」「マイティ・ソー」のアシュリー・エドワード・ミラーザック・ステンツが起用されたことがわかった。

続編には、第1作のプロデュースを手がけたジェリー・ブラッカイマーと監督のトニー・スコットが再び関わる予定。また、米オラクル社創業者ラリー・エリソンの息子で、「トップガン」の大ファンでパイロットになり、映画プロデューサーに転じたデビッド・エリソンがプロデューサーとして名を連ねる。

なお、1年前に続編始動が伝えられた際には、脚本家にクルーズと親交の深いクリストファー・マッカリー(「ユージュアル・サスペクツ」「ワルキューレ」)が起用されたと報じられていたが、今回マッカリーの名前は言及されておらず、またクルーズが続投するかどうかも不明。

続編の詳細は明かされていないが、スコット監督は1年前、「続編はリメイクではなく、まったく新しい映画になる」とコメント。映画の主人公として、「無人機をリモート操作する米空軍のコンピューター・ギークたち」を想定しており、前作で描かれたような冷戦期のエリート戦闘機パイロットの世界とは、かなり趣きが異なるものになることを示唆している。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集部アシスタント

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種ソーシャルアカウント担当

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集スタッフ
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi