C・エバンス、初代ヒーローへの挑戦は「人生でベストチョイス」 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2011年10月17日 > C・エバンス、初代ヒーローへの挑戦は「人生でベストチョイス」
メニュー

C・エバンス、初代ヒーローへの挑戦は「人生でベストチョイス」

2011年10月17日 17:24

主演作「キャプテン・アメリカ」を語るクリス・エバンス「キャプテン・アメリカ ザ・ファースト・アベンジャー」

主演作「キャプテン・アメリカ」を語るクリス・エバンス
(C)Kaori Suzuki
[拡大画像]

[映画.com ニュース] マーベルコミックの初代ヒーローを映画化した「キャプテン・アメリカ ザ・ファースト・アベンジャー」が、10月14日に全国で公開された。軍の極秘実験「スーパーソルジャー計画」によって、超人的な身体能力を手に入れた青年が成長する姿を描く。主演のクリス・エバンスは強靭(きょうじん)な肉体を披露し、“守る”ことで戦う新しいヒーローを演じた。

次回作「アベンジャーズ」とあわせてオファーを受けたエバンスは、“歴史的なヒーロー”という役どころに「かなりの責任とプレッシャーがあった」と明かす。しかし「あとから思うと、もしこれをやっていなかったらとても憤慨していただろうね」と話し、「今までで最高の選択だったね。僕の人生でベストチョイスだったよ」と胸を張る。

強健な体をつくるため、約3カ月にわたりウェイトリフティングなどワークアウトを行い、役づくりに励んだ。10代のころは小柄だったそうで、CGでつくり出された貧弱な姿は「まるで僕が13歳のころを見ているみたいだったよ」と振り返る。さらに盾のアクションやポージングを磨くため、コミックを読み「(どうやって盾を投げるかなど)動きにトライしながら、アクションをこなしたんだ」。


初代ヒーローは盾が唯一の武器!「キャプテン・アメリカ ザ・ファースト・アベンジャー」

初代ヒーローは盾が唯一の武器!
(C) 2010 MVLFFLLC. TM & (C) 2010 Marvel Entertainment,
LLC and its subsidiaries. All rights reserved.
[拡大画像]

主人公キャプテン・アメリカが持つ“正しい心”は、「無私無欲だね。他の人を優先させることだ。もし常に他の人たちの幸せを考えているとしたら、それがヒーローの定義なんだと思うよ」と分析。エバンスが描くヒーロー像は、「自分のことを最後に回すということ。もし信念や意義を大切にし、自分のこと以上に他の人たちのことを大事にするとしたら、それが僕にとってのヒーローの条件だよ」と持論を展開した。

エバンスは、「アベンジャーズ」でマイティ・ソー(クリス・ヘムズワース)や、アイアンマン(ロバート・ダウニー・Jr)ら歴代のヒーローと共演する。多くのヒーローが「生まれながらにパワーを与えられていたり、偶然パワーが備わったりしている」のに対し、キャプテン・アメリカは「選ばれるんだ。他のヒーローと区別しているものは、彼のモラルと価値観だと思うよ」。同作は「『X-メン』のような作品とは違う。すでに自分の映画が存在する(ヒーローの)グループで、フランチャイズをクリエイトしようとしているんだよ」と解説した。

キャプテン・アメリカ ザ・ファースト・アベンジャー」は、全国で公開中。

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi