アカデミー賞ノミネート「キッズ・オールライト」がテレビドラマ化 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2011年10月16日 > アカデミー賞ノミネート「キッズ・オールライト」がテレビドラマ化
メニュー

アカデミー賞ノミネート「キッズ・オールライト」がテレビドラマ化

2011年10月16日 09:35

ドラマ化される「キッズ・オールライト」「キッズ・オールライト」

ドラマ化される「キッズ・オールライト」
(C)2010 TKA Alright, LLC All Rights Reserved
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 第83回アカデミー賞作品賞にノミネートされたリサ・チョロデンコ監督・脚本作「キッズ・オールライト」が、米HBOによってドラマ化されることになった。

同作は、アネット・ベニングジュリアン・ムーア扮するレズビアンのカップルと、2人の子どもたち(ジョシュ・ハッチャーソンミア・ワシコウスカ)、そして子どもたちの生物学的な父親である精子提供者(マーク・ラファロ)という5人の人生模様を描いたファミリー群像劇。

米Deadlineによれば、テレビ版は映画と同じ設定の家族5人の生活を追い、チョロデンコ監督自ら1時間枠のパイロット版の脚本を手がけるという。なお、現時点ではテレビ版のキャストは未定。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi