鶴、「アフロ田中」の主題歌で“アフロ”コラボ実現 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2011年10月14日 > 鶴、「アフロ田中」の主題歌で“アフロ”コラボ実現
メニュー

鶴、「アフロ田中」の主題歌で“アフロ”コラボ実現

2011年10月14日 08:23

“アフロヘアー卒業”を発表した「鶴」「アフロ田中」

“アフロヘアー卒業”を発表した「鶴」
[拡大画像]

[映画.com ニュース] のりつけ雅春の人気漫画を松田翔太主演で映画化する「アフロ田中」が、2月18日から公開されることが決定し、ロックバンドの「鶴」が主題歌「夜を越えて」を手がけることがわかった。

原作は「週刊ビッグコミックスピリッツ」で連載中の人気漫画で、シリーズ累計発行部数360万部を記録。“彼女いない歴”24年の田中広(松田)が、友人の結婚式までに彼女をつくろうと奮闘する姿を描く。

主人公・田中と同じくメンバー全員がアフロヘアーの鶴は、「アフロをやってきて一番よかったことがこの映画の主題歌に選ばれたことと言ってもいいかもしれません。ずっと読んでいた漫画なので、その映画に自分たちの曲が選ばれることに幸せを感じています」と感激しきり。ギターボーカルの秋野温は、「主人公の田中くんに共感できる部分がたくさんあって、曲の方向性は悩むことなくすぐ決まりました。田中くんのあのしがない感じがとてもわかります。だって自分と一緒なんだもん」とコメントを寄せた。

さらに「鶴」は本作の主題歌を活動の集大成として、アフロヘアーの卒業を発表。今後の髪型については、「坊主」(秋野)、「さらさらストレート」(笠井)、「80年代のビリーシーン風」(神田)と語っている。

本作で長編映画デビューを果たす松居大悟監督がメガホンをとった。松田をはじめヒロイン役で佐々木希堤下敦(インパルス)、田中圭遠藤要駒木根隆介リリー・フランキーらが出演する。

アフロ田中」は、2012年2月18日から新宿ピカデリーほか全国で公開。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi