「SATC」シャーロット役のクリスティン・デイビスが養子縁組 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2011年10月11日 > 「SATC」シャーロット役のクリスティン・デイビスが養子縁組
メニュー

「SATC」シャーロット役のクリスティン・デイビスが養子縁組

2011年10月11日 14:45

養子を迎えたクリスティン・デイビス「セックス・アンド・ザ・シティ」

養子を迎えたクリスティン・デイビス
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 「セックス・アンド・ザ・シティ」のシャーロット役で知られる46歳の女優クリスティン・デイビスが、米国内で生まれた女児と養子縁組したことを公表した。

米ピープル誌によれば、数カ月前から手続きを進めていたそうで、女児はジェマ・ローズ・デイビスと名付けられた。デイビスは「長年の夢がようやくかない、想像していた以上の喜びを感じています。私はとても幸せです」と語っている。

ちなみに、デイビスが「セックス・アンド・ザ・シティ」で演じるシャーロットも、劇中で養女を迎えている。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi