キルステン・ダンストがドイツの市民権を取得 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2011年10月11日 > キルステン・ダンストがドイツの市民権を取得
メニュー

キルステン・ダンストがドイツの市民権を取得

2011年10月11日 13:12

ドイツ映画への出演を希望

ドイツ映画への出演を希望
写真:AP/アフロ
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 米女優キルステン・ダンストが、アメリカ国籍に加え、ドイツの市民権を取得したことが明らかになった。米ニュージャージー州生まれの29歳のダンストは、ドイツ人の父親とスウェーデン人の母親の血を引いている。

ダンストが独タブロイド紙B.Z.に明かしたもので、「これで国際人として、ヨーロッパでの撮影も支障なくできるわ」とコメント。そして、現時点では子どもレベルのドイツ語しか話せないが、「ドイツ映画に出演できたら最高に嬉しい」と夢を語った。

ダンストはこれまでも頻繁にハンブルクの親族を訪れていたとのことで、今後はベルリンに自宅を購入したいと話している。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi