松雪泰子の妹役・鈴木えみ、初ゴスロリファッションにご機嫌 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2011年10月11日 > 松雪泰子の妹役・鈴木えみ、初ゴスロリファッションにご機嫌
メニュー

松雪泰子の妹役・鈴木えみ、初ゴスロリファッションにご機嫌

2011年10月11日 00:01

ドラマ「スマグラー」に出演する 鈴木えみ「スマグラー おまえの未来を運べ」

ドラマ「スマグラー」に出演する
鈴木えみ
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 妻夫木聡主演の映画「スマグラー おまえの未来を運べ」の前日譚を描いたスピンオフドラマ「スマグラー おまえの役はどれ?」に、女優でモデルの鈴木えみが出演することになり、ゴスロリファッションの高利貸しの社長役を演じる一篇の撮影がこのほど、都内で行われた。

本編では妻夫木演じる主人公の砧が借金にまみれて闇の運び屋“スマグラー”として働くことになるのだが、スピンオフドラマでは芽が出ない俳優時代の砧をはじめ、映画の登場人物たちの映画以前の姿が描かれる。鈴木が演じるのは、松雪泰子扮する闇の便利屋の社長・山岡の妹で、高利貸しの白羽(しらはね)。この日は、姉同様にゴスロリファッションで身を固めた姿で、取材に来た男に自らの金融哲学を語るシーンが撮影された。

撮影を終えて鈴木は「お芝居するのがかなり久しぶり。オファーが来たのもかなり近々だったのでびっくりして焦りました」と語り、無事に演じきったことにホッとした様子。「Seventeen」「PINKY」などのファッション誌で活躍するカリスマモデルも「ロリータはあるけど、ゴスロリは初めて。メイクさんと相談して口紅も黒に近い赤にしてもらって、ダークな気持ちになりました。コスプレは好きなので(テンションが)上がりました(笑)」と楽しんだ様子。他に興味のあるコスプレは、「今年のハロウィンはバンパイアをやろうと思っています。あとはゾンビもやりたい」と意外にダークな好みを明かした。

松雪の妹役ということで、劇中での大先輩の演技を参考にしたそう。「裏社会じゃなくても女の人の方が男よりも強いと思うんです。映画に出てくる男性はダークだけど感情的な部分が見える。松雪さんは感情を抑えているけど威圧感がすごかった。DNAを引きずる感じでイメージしつつ、妹なのでもうちょっと未熟な感じがあってもいいのかな? と思いました」と明かした。

映画の中にはアウトローに生きるワイルドな男たちが多く登場するが、鈴木自身のタイプも「ワイルドな男性は好きです。何の取材ですか(笑)!?」と自らツッコミを入れつつニッコリ。自らが編集長を務め、撮影やヘアメイクも手掛けたガールズマガジン「s'eee」がまもなく刊行されるなど、マルチな活躍を見せるが「モデルの仕事はやれるところまでやりたい。お芝居は久しぶりでしたが、機会があれば。すごいラブストーリーとかもやりたいですね」と今後の野望を明かした。

スピンオフドラマ「スマグラー おまえの役はどれ?」は、LISMOドラマとして配信中(全4回)。映画「スマグラー おまえの未来を運べ」は10月22日から全国で公開。

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi