市原隼人&戸田恵梨香、相棒犬と“純白の絆”再確認 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2011年10月9日 > 市原隼人&戸田恵梨香、相棒犬と“純白の絆”再確認
メニュー

市原隼人&戸田恵梨香、相棒犬と“純白の絆”再確認

2011年10月9日 15:39

“相棒”のシロも大喜び「DOG×POLICE 純白の絆」

“相棒”のシロも大喜び
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 市原隼人の主演最新作「DOG×POLICE 純白の絆」の大ヒット御礼イベントが10月9日、神奈川・川崎チネチッタで行われ、市原と共演の戸田恵梨香が出席した。新米警察官(市原)と警備犬の絆と活躍を描くアクション大作。ふたりは劇中で共演した“相棒”の警備犬シロ、ブランドらと久しぶりの再会を果たし、ファン1000人の前で絆を再確認した。

約45メートルある“チネチッタ通り”に市原らが現れると、一斉に大歓声が。シロも大喜びで、突然走り出したり、ファンに駆け寄ったりと、市原を翻ろうした。それでも市原は「やっぱりかわいい。撮影中もシロが楽しんでいる延長に現場があるよう意識していた」とご機嫌。“純白の絆”を再確認しながら「映画を通して、動物への敬意や感謝を改めて感じてほしい。シロがいなかったら、映画は完成しなかった」と最敬礼だ。今回が最後の対面になる可能性もあり、「すごくさみしい。(シロを)欲しいっす」と名残惜しい様子だった。

先輩ハンドラーを演じた戸田も「今日、久しぶりにブランドと再会したが、ちゃんと覚えていてくれた。違う生き物同士でも、ちゃんとつながっていられるんだって感動しています」。イベント中も犬たちが「楽しそうに会話していた」といい、「私も犬の言葉がわかるようになりたい。実際、そのときの気持ち次第で鳴き方が全然違う」とこちらも絆を噛みしめていた。

凶悪犯罪やテロ、地震や台風などの自然災害時に出動し人命救助に当たる「警視庁警備部警備二課装備第四係」に配属された刑事志望の主人公が、ハンディを抱える練習犬のシロと出会い、成長を遂げる。10月1日、全国314スクリーンで封切り。東宝によれば、10月8日の時点で観客動員30万人を突破したといい「興収10億円を目指す」という。

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi