「キック・アス」監督、マーク・ミラーのコミックを再び映画化 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2011年10月9日 > 「キック・アス」監督、マーク・ミラーのコミックを再び映画化
メニュー

「キック・アス」監督、マーク・ミラーのコミックを再び映画化

2011年10月9日 11:08

「スペリオール(Superior)」を映画化する マシュー・ボーン監督「キック・アス」

「スペリオール(Superior)」を映画化する
マシュー・ボーン監督
Photo:Album/アフロ
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 「キック・アス」「X-MEN:ファースト・ジェネレーション」のマシュー・ボーン監督が、人気コミック作家マーク・ミラーの「スペリオール(Superior)」を映画化することが分かった。

ミラー作、レイニル・ユ画の「スペリオール」は、多発性硬化症という難病を抱えた少年が、魔法によって大好きなアクションヒーローに変身するというストーリー。スーパーパワーを手に入れた少年は、犯罪組織と戦う代わりに中東の戦争を終結させたり、飢餓や天災などで苦しむ市井の人々を救う。

米Comic Book Movie Newsによれば、「キック・アス」でコンビを組んだミラーとボーン監督は、約1年半かけて「スペリオール」について話し合いを重ねてきたそうで、このほどボーン監督が映画化権を獲得したことをミラーが正式に認めた。映画版には、ミラーとユのほか多発性硬化症協会もチームに加わるという。

ミラーは原作を執筆したきっかけについて、「障害のあるヒーローを描いてみたいと思っていた。多発性硬化症を選んだのは、学生時代にこの病気に苦しむ友人がいたからだ」と告白。「ヒーローが登場する物語というのは、本質的に願望を満たすファンタジーだ。少年が魔法の力で再び歩きたいと思うだけでなく、空を飛びたいと願うこと、私にとってこれ以上強く訴えかけてくるものはなかった」と語っている。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種ソーシャルアカウント担当

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集スタッフ

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集部アシスタント
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi