「カウボーイ&エイリアン」クリエイター陣、新ドラマに着手 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2011年10月6日 > 「カウボーイ&エイリアン」クリエイター陣、新ドラマに着手
メニュー

「カウボーイ&エイリアン」クリエイター陣、新ドラマに着手

2011年10月6日 17:45

[映画.com ニュース] SF西部劇「カウボーイ&エイリアン」を手がけたクリエイター陣が、注目のSFドラマ「Ex-Comm」を手がけることになったと、Deadlineが報じた。

同ドラマの企画を立てたのは、「カウボーイ&エイリアン」を手がけたジョン・ファブロー監督と脚本家のロベルト・オーチ、「スーパーマン リターンズ」の脚本家マイケル・ドハティ、コメディ俳優のセス・グリーン(「オースティン・パワーズ」)。4人でパイロット版の脚本を執筆し、ファブロー監督が演出を手がけることになる。

新たに就任した大統領が政府の秘密組織「エクゼクティブ・コミッティ(略してEx-Comm)」と協力し、アメリカで勃発(ぼっぱつ)する超常現象を調査していくという設定だ。制作は人気脚本家コンビ、アレックス・カーツマンとロベルト・オーチの制作会社K/O Papar Productsと20世紀フォックステレビジョンで、米ABCで放送予定。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • 新感染 ファイナル・エクスプレスの評論 新感染 ファイナル・エクスプレス ゾンビ映画の新境地へと観客を運ぶ、究極の特急サバイバルアクション
  • エル ELLEの評論 エル ELLE バーホーベン×フランスの大女優の化学反応が、悪女映画の歴史を塗り替える。
  • ザ・ウォールの評論 ザ・ウォール 悪魔的スナイパーに狙われるシチュエーションスリラー。“壁”の象徴性も見逃せない
映画評論の一覧を見る
Jobnavi