AKB増田、初主演ミュージカルでアクロバティックな開脚技を披露 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2011年10月6日 > AKB増田、初主演ミュージカルでアクロバティックな開脚技を披露
メニュー

AKB増田、初主演ミュージカルでアクロバティックな開脚技を披露

2011年10月6日 16:42

公開舞台稽古を行ったAKB48増田有華ら

公開舞台稽古を行ったAKB48増田有華ら
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 「AKB48」の増田有華をはじめ、「SKE48」の原望奈美、「SDN48」の梅田悠浦野一美らが出演するミュージカル「中野ブロンディーズ」が10月6日、東京・池袋のサンシャイン劇場で開幕。開演前に増田、原、梅田、浦野、田嶌友里香、西脇彩華(9nine)、小林由佳(G-Rockets)中島愛子、長谷川桃が会見に臨んだ。

2008年に初演され、今回で3回目の公演となる人気ミュージカル。ひょんなことからチアリーディングチームを結成することになったオタク少女たちの奮闘を描く。

キャスト陣は黄色いチアのユニフォーム姿で登場。ミュージカル初挑戦で主演を務める増田は、「最初は『チアって何や?』って感じで、ホンマにできるのかな? と思いましたが、力を合わせて物語の中と同じように1カ月で仕上げました」と自信の表情。劇中では足を開いて飛ぶアクロバティックな技も披露しているが「元々、体は柔らかくないけど飛べるようになりました!」と練習の成果を明かした。周囲に元気を与えるチアリーダーということで「復興のためにがんばっているみなさんに希望や夢を持っていただければ」と語った。

浦野が千秋楽の翌日に26歳の誕生日を迎えることを自ら明かすと、一同は「えーっ!?」と驚がく。浦野は誰も知らなかったことに衝撃を受けたようで、「ケーキとか用意してくれるつもりじゃないの?」と怒り心頭だった。

ふだんは別のグループで活動しているが、メンバーはすぐに打ち解けた様子。増田が、原について「(SKEの松井)珠理奈から『ダンスがうまくていい子だよ』と聞いていたけど、その通りでした」と話すと、原も「私はすごい人見知りなんですが、みんなが話しかけてくれてなじめました」とニッコリ。浦野は、「公演が終わったら望奈美ちゃんが名古屋に帰っちゃうのは寂しい」と語るなど、絆の強さをうかがわせた。

「中野ブロンディ―ズ」はサンシャイン劇場で10月10日まで上演。その後、10月19~22日に新神戸オリエンタル劇場で兵庫公演が開催される。

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • 新感染 ファイナル・エクスプレスの評論 新感染 ファイナル・エクスプレス ゾンビ映画の新境地へと観客を運ぶ、究極の特急サバイバルアクション
  • エル ELLEの評論 エル ELLE バーホーベン×フランスの大女優の化学反応が、悪女映画の歴史を塗り替える。
  • ザ・ウォールの評論 ザ・ウォール 悪魔的スナイパーに狙われるシチュエーションスリラー。“壁”の象徴性も見逃せない
映画評論の一覧を見る
Jobnavi