ユージ、JOYは「ライバルというか戦友」 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2011年10月5日 > ユージ、JOYは「ライバルというか戦友」
メニュー

ユージ、JOYは「ライバルというか戦友」

2011年10月5日 16:13

そっくり!?のふたりがイベントで共演「キャプテン・アメリカ ザ・ファースト・アベンジャー」

そっくり!?のふたりがイベントで共演
[拡大画像]

[映画.com ニュース] タレントのユージが10月5日、東京・新橋の内幸町ホールで行われた「キャプテン・アメリカ ザ・ファースト・アベンジャー」のライバル対決イベントに、モデルでタレントのJOYとともに登場した。ハーフの美系タレントとして活躍していることから、キャラクターが似ているとよく比較されるふたり。ユージは「本当はキャラも性格もまったく違って、正反対なんです。周りがはやし立てるから船に乗っちゃったけど……」と告白。そして、「JOYとはライバルというか戦友ですね。(今年3月に肺結核で)JOYが入院したときはすぐさみしくなっちゃって」と仲の良さをアピールした。

イベントでは、“和製キャプテン・アメリカ”として全国でPR活動を行っているユージの前に、敵のレッド・スカルに扮したJOYがサプライズ登場。ユージは思わずセリフが飛んでしまったと明かし、「とんでもない猿芝居だな!」と突っ込まれタジタジだった。一方のJOYはヒーロー役のユージを横目に、「キャスティングミスじゃないの?って事務所に何度も確認したんですよ」とぼやき節。ユージに変わって“キャプテン・アメリカ”に就任したら、「シールドを使って女性、特に高橋みなみちゃん(AKB48)を守りたいですね」と話した。

主演のクリス・エバンスから応援メッセージを受け取ったユージは、「和製キャプテン・アメリカとして頑張らなくちゃいけない」と決意を新たにし、「本当のヒーローの姿を見れます。愛情があふれているので、家族やカップルで見てほしい」。JOYは「今のヒーロー像がすべて反映されている。ヒーロー物のルールがわかるので面白い映画です」とアピールした。

軍の極秘実験「スーパーソルジャー計画」によって超人的な身体能力を手にした青年が、悪の組織に立ち向かいながら世界最初のヒーローとして成長する姿を描く。ジョー・ジョンストン監督がメガホンをとり、人気マーベルコミックを映画化。エバンスをはじめトミー・リー・ジョーンズヒューゴ・ウィービングヘイリー・アトウェルらが出演している。

キャプテン・アメリカ ザ・ファースト・アベンジャー」は、10月14日から全国で公開。

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi