J・J・エイブラムス、ビリー・レイと新映画企画を始動 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2011年10月5日 > J・J・エイブラムス、ビリー・レイと新映画企画を始動
メニュー

J・J・エイブラムス、ビリー・レイと新映画企画を始動

2011年10月5日 11:28

ビリー・レイと新映画企画「消されたヘッドライン」

ビリー・レイと新映画企画
写真:Press Association/アフロ
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 米パラマウント・ピクチャーズが、J・J・エイブラムス製作による新企画の準備を開始したと、Deadlineが報じた。

エイブラムスが、「消されたヘッドライン」「フライトプラン」の脚本家として知られるビリー・レイと共同で新たな映画企画をプレゼンテーションしたところ、すぐに映画化が決定した模様。エイブラムスのこれまでの作品と同様、内容はいっさい明らかになっていないが、ミステリーアドベンチャーになる予定だという。

ビリー・レイは、サスペンス映画の名手として活躍しており、映画版「24」の脚本も執筆している。また、映画監督としても「ニュースの天才」「アメリカを売った男」を手がけており、近くアルゼンチン映画「瞳の奥の秘密」のリメイクを手がける予定だ。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi