小西×真木×池脇、山田孝之の婚約指輪は誰のもの? : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2011年10月4日 > 小西×真木×池脇、山田孝之の婚約指輪は誰のもの?
メニュー

小西×真木×池脇、山田孝之の婚約指輪は誰のもの?

2011年10月4日 11:31

婚約指輪を手にするのは誰?「指輪をはめたい」

婚約指輪を手にするのは誰?
(C)2011 Kino Films/Kinoshita Management Co.,Ltd
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 山田孝之主演で、芥川賞作家・伊藤たかみの小説を映画化した「指輪をはめたい」の予告編を、映画.comが独占入手した。山田扮する主人公・片山輝彦が失った、恋人の記憶にまつわる秘密が盛り込まれている。

檸檬のころ」(2007)で長編デビューを飾った岩田ユキ監督が、脚本を兼ねた。山田をめぐりバトルを繰り広げる3人の女性を小西真奈美真木よう子池脇千鶴が演じる。園子温監督作「ヒミズ」で主演に抜てきされるなど、目覚ましい活躍を見せる二階堂ふみが、謎(なぞ)の少女エミ役で出演していることでも話題だ。

記憶喪失になってしまった29歳の営業マン・片山の前に、知的でクールな会社の先輩(小西)、営業先のセクシーな風俗嬢(真木)、古風で家庭的な人形劇師(池脇)が“恋人”として現れる。タイプの異なった3人の女性の魅力に翻ろうされながら、プロポーズの相手を思い出そうと奔走する姿を描く。

予告編は、記憶を取り戻すため3人の女性とデートを繰り返す片山が、恋人と過去の記憶の間で揺れ動く。片山の「僕の記憶から花嫁が消えた」というナレーションと、闇の中に飛んでいく婚約指輪が、記憶を失った独身男の焦りを強調。発端となったスケートリンクでエミからアドバイスを受け、真実に近づく様子をファンタジックに表現した。

指輪をはめたい」は、11月19日から全国で公開。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集スタッフ

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集部アシスタント

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種ソーシャルアカウント担当
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi