タランティーノ新作、ケビン・コスナー代役はカート・ラッセル : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2011年10月3日 > タランティーノ新作、ケビン・コスナー代役はカート・ラッセル
メニュー

タランティーノ新作、ケビン・コスナー代役はカート・ラッセル

2011年10月3日 11:33

タランティーノ監督新作に出演か「イングロリアス・バスターズ」

タランティーノ監督新作に出演か
写真:AP/アフロ
[拡大画像]

[映画.com ニュース] クエンティン・タランティーノ監督・脚本の新作ウェスタン「ジャンゴ・アンチェインド(Django Unchained)」で、悪役を演じる予定だったケビン・コスナーが降板したのを受け、代役としてカート・ラッセルの名が浮上した。

同作は、アメリカ南部ミズーリ州を舞台に、主人公ジャンゴが生き別れた妻を探す過程でドイツ人の賞金稼ぎと出会い、黒人たちを酷使するいかがわしいクラブを経営する、邪悪な白人農園主カルビン・キャンディと戦うというストーリー。  ジャンゴ役をジェイミー・フォックス、賞金稼ぎ役を「イングロリアス・バスターズ」でアカデミー賞助演男優賞を受賞したクリストフ・ワルツ、悪役キャンディ役をレオナルド・ディカプリオ、その手下をサミュエル・L・ジャクソンを演じる。

コスナーは、キャンディの手下の悪役を演じる予定だったが、スケジュール上の都合で降板。米ハリウッド・レポーター誌によれば、代わってラッセルが出演交渉中だという。ラッセルは、2007年の「デス・プルーフ in グラインドハウス」でタランティーノ監督と組んだことがある。

「ジャンゴ・アンチェインド」は、11月のクランクインを予定。2012年12月25日の全米公開が決定している。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • 新感染 ファイナル・エクスプレスの評論 新感染 ファイナル・エクスプレス ゾンビ映画の新境地へと観客を運ぶ、究極の特急サバイバルアクション
  • エル ELLEの評論 エル ELLE バーホーベン×フランスの大女優の化学反応が、悪女映画の歴史を塗り替える。
  • ザ・ウォールの評論 ザ・ウォール 悪魔的スナイパーに狙われるシチュエーションスリラー。“壁”の象徴性も見逃せない
映画評論の一覧を見る
Jobnavi