市原隼人&カンニング竹山、“ドッグケーキ”食べ「味が薄い!」 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2011年10月1日 > 市原隼人&カンニング竹山、“ドッグケーキ”食べ「味が薄い!」
メニュー

市原隼人&カンニング竹山、“ドッグケーキ”食べ「味が薄い!」

2011年10月1日 12:53

ケーキの存在が気になって仕方がないシロと 市原隼人、戸田恵梨香ら「DOG×POLICE 純白の絆」

ケーキの存在が気になって仕方がないシロと
市原隼人、戸田恵梨香ら
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 市原隼人の主演最新作「DOG×POLICE 純白の絆」が10月1日、全国314スクリーンで公開。市原と共演の戸田恵梨香時任三郎村上淳、カンニング竹山、阿部進之介七高剛監督は、東京・有楽町の日劇2で舞台挨拶に立った。

海猿」で知られる小森陽一が原案を担当し、「デスノート」「GANTZ」の佐藤貴博が製作を手がけた。警視庁警備部に実在する特殊部隊を題材に、青年警察官・早川勇作とハンディを抱えた警備犬・シロのきずなを描く。

市原は、撮影期間中からプロモーション期間まで行動をともにした相棒“シロ”の登場に「愛し合っています」とメロメロの様子だ。市原と戸田は、前日に自らデコレーションした犬用のケーキをシロにプレゼント。シロが夢中になってほお張るなか、ひと口食べた竹山は「まずい! 人間にとっては味の薄いスイートポテトみたいなもの」とこぼし、つられて食べた市原も「味が薄い! でも、気持ちが入っているからおいしい」と笑みを浮かべた。

メガホンをとった七高監督は、「CGをほとんど使っていない。火の中のシーンではシロが怖がったけれど、市原くんと戸田さんとの絆(きずな)が出来上がっていたから問題なかった。ふたりとの絆がなければ成立しなかったシーン」と主演陣を称賛。市原は、「いきなりだけど皆さんには人生を楽しんでほしい。仕事でも、恋でも、誰かのためでも、自分のためでも。その中に映画が入っていたらうれしいです」と訴えた。

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画ニュースアクセスランキング

※映画ニュースのアクセス数(更新日別)を元に集計 映画ニュースアクセスランキングをもっと見る

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi