「ウォンテッド」続編企画が再始動 前作の脚本家コンビが復帰 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2011年9月30日 > 「ウォンテッド」続編企画が再始動 前作の脚本家コンビが復帰
メニュー

「ウォンテッド」続編企画が再始動 前作の脚本家コンビが復帰

2011年9月30日 11:15

続編企画が再始動!「ウォンテッド」

続編企画が再始動!
(C)2008 Universal Studios. ALL RIGHTS RESERVED.
[拡大画像]

[映画.com ニュース] ジェームズ・マカボイアンジェリーナ・ジョリーの共演で大ヒットした、ティムール・ベクマンベトフ監督のアクション「ウォンテッド」(2008)の続編企画に、前作の脚本を手がけたマイケル・ブラントデレク・ハースのコンビが復帰した。

米バラエティ紙によれば、「ウォンテッド2」は長らく頓挫していたが、エバン・スピリオトポウロスが執筆した脚本をリライトするため、ブラントとハースが再び起用された。マカボイが演じた、冴えないビジネスマンから有能な暗殺者へと生まれ変わった主人公ウェスリーの、前作から数年後の新たな戦いを描くという。

監督としてベクマンベトフの再登板が期待されているが、待機作を多数抱えている売れっ子のため、続編に着任するかは未定だ。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi