名作パロディ満載! J・デップ演じるキャラクターが夢の共演 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2011年9月29日 > 名作パロディ満載! J・デップ演じるキャラクターが夢の共演
メニュー

名作パロディ満載! J・デップ演じるキャラクターが夢の共演

2011年9月29日 16:29

いくつのパロディを見つけられるか?「ラスベガスをやっつけろ」

いくつのパロディを見つけられるか?
(C)2011 Paramount Pictures. All Rights Reserved.
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 「パイレーツ・オブ・カリビアン」シリーズに続き、ジョニー・デップゴア・バービンスキー監督がタッグを組んだ「ランゴ」の本編映像の一部が、このほど公開された。主人公のカメレオン・ランゴが車から投げ出されるスリリングなシーンで、テリー・ギリアム監督作「ラスベガスをやっつけろ」(1998)でデップが演じたラウル・デュークが、一瞬映り込んだファン必見の映像だ。

メガホンをとったバービンスキー監督は、ランゴを「(「ラスベガスをやっつけろ」の原作者である)ハンター・S・トンプソンと(米喜劇俳優の)ドン・ノッツを合わせたような並はずれたキャラクターなんだ。それをジョニー・デップが演じることで、さらに力強い華やかさが加わっているんだよ」と説明している。

ほかにも本作のタイトルは、「続・荒野の用心棒」(1966)で主演のフランコ・ネロが演じたジャンゴにちなんでいる。「夕陽のガンマン」(65)など西部劇をはじめ「悪魔のいけにえ」(74)、「スター・ウォーズ」(77)、「地獄の黙示録」(79)のパロディを盛り込んだ。

ヒーローにあこがれるカメレオンのランゴが、飼い主のもとを離れてたどり着いた西部の町で本当の自分を見つめ直す姿を描く。デップをはじめアイラ・フィッシャーアビゲイル・ブレスリンアルフレッド・モリーナビル・ナイらが声優として参加。モーションキャプチャー技術を採用し、デップの演技を主人公ランゴの動きとして再現した。

ランゴ」は、10月22日から全国で公開。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • 新感染 ファイナル・エクスプレスの評論 新感染 ファイナル・エクスプレス ゾンビ映画の新境地へと観客を運ぶ、究極の特急サバイバルアクション
  • エル ELLEの評論 エル ELLE バーホーベン×フランスの大女優の化学反応が、悪女映画の歴史を塗り替える。
  • ザ・ウォールの評論 ザ・ウォール 悪魔的スナイパーに狙われるシチュエーションスリラー。“壁”の象徴性も見逃せない
映画評論の一覧を見る
Jobnavi