キム・スヒョン、ペ・ヨンジュンは「まるでお母さん」 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2011年9月28日 > キム・スヒョン、ペ・ヨンジュンは「まるでお母さん」
メニュー

キム・スヒョン、ペ・ヨンジュンは「まるでお母さん」

2011年9月28日 11:26

「ドリームハイ」に出演したキム・スヒョン

「ドリームハイ」に出演したキム・スヒョン
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 2PMのテギョンとウヨン、miss Aのスジ、T-ARAのウンジョン、ソロシンガーのIUといった日本でも注目のK-POPアイドルたちが出演し、Rain(ピ)、2PMの生みの親J.Y.Parkとペ・ヨンジュンがタッグを組みプロデュースした話題の青春ドラマ「ドリームハイ」。同作で、田舎からスターになることを目指して芸能高校に転入する、純朴な青年ソン・サムドンを演じたキム・スヒョンに話を聞いた。

K-POPの世界で歌手として活躍するアイドルが多いなか、自分だけが純粋な俳優だったのはプレッシャーではなかったのだろうか。「撮影前の数カ月間、J.Y.Parkさんのもとで実際の練習生の方と一緒にレッスンを受けました。最初は、歌手の方ってこんな風に練習をしているんだ! と新鮮に感じていたのですが、やっぱりレッスンが進むうちにみなさんの真剣さが伝わってきて怖気づいてしまいました。パクさんはドラマの中では先生役を やっていて気さくな感じなんですが、プロデューサーの顔は違っていて、炎のような情熱を感じました。これがプロなんだと思いました」

ペ・ヨンジュンは、芸能学校の理事長として登場する。同じ事務所の先輩であるペとは、今回のプロモーションでともに来日し、2500人 のファンに出迎えられることとなった。「空港に降り立ったらいきなりすごい人数のファンの方に迎えられてびっくりしました。みなさんにゆっくりご挨拶したい気持ちもありましたが、みなさんもきっと早くヨンジュンさんに会いたいだろうから、できる限り早くご挨拶しないと! と考えていました(笑)。共演するまでは、ドラマの中の“ヨン様”としてのイメージしかなくて、もしかしたらちょっと堅苦しい方だったりするのかな?と 思っていたんですが、実際には優しくて思いやりがあるし、僕の顔色がすぐれないとサプリをくれたりする、まるで“お母さん”のような方でしたね」

芸能高校でスターを目指す若者たちを描いたドラマだけに、多くの同世代のアイドルたちが現場に結集した。「撮影の合間にも、休憩したりワイワイと遊ぶというよりは、ダンスシーンの直前になると誰ともなく人が集まってきて、歌やダンスの練習を始めるような雰囲気でした。とにかく、出演者のみなさんが撮影の合間 も役になりきっているという感じでした」と述懐。実際に芸能界で切磋琢磨している現役のアイドルたちの姿と、ドラマの中のキャラクターがオーバーラップして見えてくるのも、この「ドリームハイ」の魅力といえる。

「ドリームハイ DVD BOXI&II」は、9月28日発売。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社アニープラネット

あなたの笑顔の先に映画のヒットがあります! 明るくて誠実なあなたを待っています!

職種映画パブリシスト
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi