全編パリ撮影の窪塚洋介主演作「UGLY」、2週間限定公開決定 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2011年9月27日 > 全編パリ撮影の窪塚洋介主演作「UGLY」、2週間限定公開決定
メニュー

全編パリ撮影の窪塚洋介主演作「UGLY」、2週間限定公開決定

2011年9月27日 13:21

窪塚主演作が、限定公開!「UGLY」

窪塚主演作が、限定公開!
(C)2011「UGLY」製作委員会
[拡大画像]

[映画.com ニュース] WEB上の映画館「THEATRE TOKYO」(http://theatre-tokyo.com/)で8月中旬から公開していた、窪塚洋介主演作「UGLY」(柿本ケンサク監督)が、12月10日から2週間限定で東京・渋谷のシネクイントでの上映が決定、このほどポスタービジュアルが公開された。

その圧倒的な存在感と表現力で、幅広い役柄を見事に演じきる窪塚が、新進気鋭の映像監督として知られる柿本とタッグを組んだ本作は、とある若者たちの等身大の日常とその裏に隠された出来事を、全編パリを舞台に描き出す。共演は桃生亜希子、劇中音楽はホウ・シャオシェン監督作などの音楽も手掛ける半野喜弘が担当した。

「『UGLY』のような映画を自分たちも、そして地方の人たちにも、さらには世界中の人が楽しめるように、WEB上に『THEATRE TOKYO』という映画館を開館しました」と説明する柿本監督。「『UGLY』のような映画が今の時代に必要かどうかは分かりませんが、自分にとっては必要でした。ぜひ、3月11日に日本の裏側、パリであった、一つの“生きざま”を、一人でも多くの方々に感じとっていただければ幸いです」と作品についてコメントを寄せている。

なんの目標もなくただ生きていたカメラマンのカズヤは、パリに住む異母兄弟の聡を訪ねる。しかし聡が一緒に住んでいたルームメイト2人には出会うが、聡はどこにもおらず、誰も聡のことに触れようとしない。ある日カズヤは日本人女性・理恵に出会い、流れに身を任せるまま愛し合う仲になる。そして、理恵の口から、ほんの数週間前に聡が自殺していたことを知る。カズヤが聡のことを知ろうとすればするほど、理恵や周りの人間たちのバランスが崩れていく……。

12月10~23日、シネクイントで2週間限定レイトショー上映。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi