椎名林檎、バレエダンサー首藤康之とコラボ 初のダンス音楽書きおろし : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2011年9月27日 > 椎名林檎、バレエダンサー首藤康之とコラボ 初のダンス音楽書きおろし
メニュー

椎名林檎、バレエダンサー首藤康之とコラボ 初のダンス音楽書きおろし

2011年9月27日 17:29

椎名林檎、初のダンス音楽を書きおろし「今日と明日の間で」

椎名林檎、初のダンス音楽を書きおろし
[拡大画像]

[映画.com ニュース] トップバレエダンサー首藤康之を追ったドキュメンタリー映画「今日と明日の間で」のテーマ音楽「Between Today and Tomorrow」を、椎名林檎が手がけたことがわかった。椎名自身初のダンス音楽の書きおろし曲となる。

椎名の音楽の中に流れるクラシカルな要素に魅力を感じていた首藤が、本編で初披露されるソロダンスを創作するにあたり、直感で椎名を指名した。椎名は、「Between Today and Tomorrow」で、斎藤ネコ率いるネコカルテットとともに自らピアノを演奏。その楽曲に感動した首藤は、椎名が付けた曲タイトル「Between Today and Tomorrow」をそのまま映画のタイトルに起用し、日本を代表するアーティストふたりの、豪華なコラボレーションが実現した。

その高い芸術性と表現力で、世界的な振付師であるモーリス・ベジャールマシュー・ボーンらから絶賛され、世界で活躍する首藤。数々のステージとその舞台裏に迫った本作は、1年以上の歳月をかけて撮影された。自分に与えられた才能に真摯に向き合い、今まで多くを語ってこなかった孤高のダンサー・首藤の素顔と、内に秘めた思いが初めて公開される。

2012年1月7日から、東京都写真美術館ホール、銀座テアトルほか全国で順次公開。

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi