宮崎あおい&堺雅人“カップル”、撮影現場でも息ピッタリ : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2011年9月22日 > 宮崎あおい&堺雅人“カップル”、撮影現場でも息ピッタリ
メニュー

宮崎あおい&堺雅人“カップル”、撮影現場でも息ピッタリ

2011年9月22日 11:10

本物の夫婦のような表情を見せる堺雅人と宮崎あおい「ツレがうつになりまして。」

本物の夫婦のような表情を見せる堺雅人と宮崎あおい
(C)2011「ツレがうつになりまして。」製作委員会
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 細川貂々(てんてん)の人気コミックエッセイを実写映画化した「ツレがうつになりまして。」のメイキング映像が、このほど公開された。NHK大河ドラマ「篤姫」以来、約2年半ぶりに夫婦役で共演した堺雅人宮崎あおいが、本物の夫婦のように息のピッタリ合った姿を見せている。

日輪の遺産」で堺とタッグを組んだ佐々部清監督が、再びメガホンをとった。漫画家の妻(宮崎)とうつ病になったサラリーマンの夫(堺)が、困難を乗り越えていく姿をコミカルに描く。

メイキング映像は、佐々部監督がカメラワークを指導する様子や、主演ふたりの現場での和やかな雰囲気を収録。エプロン姿の堺の手料理に、宮崎が渋い顔を見せるシーンや、落ち込む堺を宮崎が励ますシーンなど、原作コミックスの絵を挿入し、本編をより楽しめる映像に仕上がっている。

夫婦役を演じたふたりは、「堺さんは私にとって安心してお芝居ができる、信頼できる俳優さんなんです。昔から一緒にいたような感覚が自分の中にある」(宮崎)、「役者として相性がいい、気が合うんですよね。そこにいるだけで安心できる圧倒的な存在感のある女優」(堺)と互いを絶賛し合った。

うつ病患者という難役に挑んだ堺は、「今回は待ち時間に誰かと話をするという気分ではなかったので、本を読むことが多かった」と述懐。「そうしたら彼女も読書の習慣が身について……。確か『篤姫』の現場ではほとんど読書はしていなかったと思うので、おそらく僕に合わせてくれたんだと思います」と宮崎の“内助の功”ぶりを明かした。

ツレがうつになりまして。」は、10月8日から全国で公開。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi