ジェレミー・レナー「ザ・タウン」に続き再び強盗に : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2011年9月22日 > ジェレミー・レナー「ザ・タウン」に続き再び強盗に
メニュー

ジェレミー・レナー「ザ・タウン」に続き再び強盗に

2011年9月22日 17:08

アメリカ犯罪史に残る男を演じるジェレミー・レナー「ザ・タウン」

アメリカ犯罪史に残る男を演じるジェレミー・レナー
写真:Splash/アフロ
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 俳優ジェレミー・レナーが、19世紀に実在した銀行強盗を描いたJ・ノース・コンウェイ著のノンフィクション小説の映画化「King of Heists(原題)」に主演することが分かった。

レナーは、見た目は礼儀正しい紳士でありながら、秘密裏に仲間を集めてマンハッタンの銀行から約300万ドルの強盗を首謀した、アメリカ犯罪史に残る男のひとりであるジョージ・レスリーに扮する。ドン・ハンドフィールド、テディ・シュワルツマン、レナーがプロデュース、ウィル・ステイプルズが脚色を手がける。監督はまだ決まっていない。

レナーは、ベン・アフレック監督・主演「ザ・タウン」でも強盗役を演じており、同作でアカデミー賞助演男優賞にノミネートされた。公開待機作は、トム・クルーズ主演のシリーズ第4弾「ミッション:インポッシブル ゴースト・プロトコル」(12月16日日本公開)、ジェマ・アータートンと共演する「ヘンゼル・アンド・グレーテル:ウィッチ・ハンターズ(原題)」(2012年3月全米公開予定)、マーベルコミックの人気ヒーローが集結する「アベンジャーズ」(12年5月4日全米公開予定)。現在は、「ジェイソン・ボーン」シリーズのスピンオフ「ボーン・レガシー(原題)」を撮影中だ。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi