倉木麻衣、日中友好40周年記念作主題歌を書下ろし : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2011年9月22日 > 倉木麻衣、日中友好40周年記念作主題歌を書下ろし
メニュー

倉木麻衣、日中友好40周年記念作主題歌を書下ろし

2011年9月22日 08:26

国境を越えた恋の行方は?「明日に架ける愛」

国境を越えた恋の行方は?
(C)「明日に架ける愛」製作委員会
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 歌手の倉木麻衣が、日中友好40周年記念作「明日に架ける愛」の主題歌を書き下ろしていることが分かった。同作に出演している中国の俳優アレックス・ルーが、フィーチャリングで参加している。

本作は“命の礎(いしずえ)”をテーマに、日中友好の架け橋となることを願って日中合作で製作。両国のファッション業界を背景に、中国残留日本人孤児の祖母を持つシングルマザーが、中国人男性との国境、時代を超えた恋を通して成長する姿を描く。

シナリオを読んで作詞したという倉木は、「時を越えてめぐり合う人との出会いや友情、そして自分の信じる道に勇気を持って進んでいく、そんなメッセージが伝わったらうれしいです」と思いの丈を語った。

君が踊る、夏」(2010)を手がけた香月秀之が監督、脚本を担当し、4月末日から約1カ月にわたり東京、青森、中国・北京で撮影を敢行。日本で毎年開催されている若い女性向けのファッションショー“Tokyo Girls Collection”や、5月7日に北京で行われた“Tokyo Girls Collection in BEIJING 2011”の舞台裏映像をフィクションとして盛り込んだことでも話題を集めた。アレックスをはじめ元「モーニング娘。」の市井紗耶香大森絢音林遼威高田宏太郎加藤夏希大杉漣八千草薫らが出演している。

明日に架ける愛」は、2012年春に日中両国で公開予定。第24回東京国際映画祭(10月22~30日)の特別上映作品として、10月28日にワールドプレミア上映される。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集部アシスタント

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種ソーシャルアカウント担当

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集スタッフ
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi