オスカー前哨戦スタート!トロント映画祭はレバノン戦争映画に栄冠 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2011年9月20日 > オスカー前哨戦スタート!トロント映画祭はレバノン戦争映画に栄冠
メニュー

オスカー前哨戦スタート!トロント映画祭はレバノン戦争映画に栄冠

2011年9月20日 11:39

観客賞に輝いたナディーン・ラバキー監督「キャラメル」

観客賞に輝いたナディーン・ラバキー監督
写真:AFLO
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 第36回トロント国際映画祭が、9月18日(現地時間)に閉幕した。最高賞にあたるピープルズ・チョイス・アワード(観客賞)に、レバノンの女性監督ナディーン・ラバキーの戦争映画「Where Do We Go Now?」が選ばれた。

同作は、2007年の映画「キャラメル」で高い評価を獲得し、「世界で最もパワフルなアラブ人100人」の女性トップ5にランクインしたラバキー監督の新作。中東のどこかの戦乱の国を舞台に、地雷に囲まれ孤立した村を、対立するキリスト教徒とイスラム教徒の男たちから守ろうと戦う女たちの姿を描く。今回、同映画祭での上映終了時には、スタンディングオベーションが起こったという。

ちなみに、トロント映画祭はアカデミー賞の前哨戦第1弾と位置づけられており、昨年、同賞を受賞したトム・フーパー監督、コリン・ファース主演の「英国王のスピーチ」は、第83回アカデミー賞で作品賞含む4部門で受賞。一昨年の「プレシャス」はアカデミー賞脚色賞と助演女優賞、その前年の「スラムドッグ$ミリオネア」は作品賞を含む8部門を制している。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種ソーシャルアカウント担当

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集スタッフ

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集部アシスタント
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi