剛力彩芽、香港アニメで声優初挑戦 メインキャラはオスカー所属が決定 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2011年9月19日 > 剛力彩芽、香港アニメで声優初挑戦 メインキャラはオスカー所属が決定
メニュー

剛力彩芽、香港アニメで声優初挑戦 メインキャラはオスカー所属が決定

2011年9月19日 08:11

声優に初挑戦した剛力彩芽「マクダルのカンフーようちえん」

声優に初挑戦した剛力彩芽
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 香港生まれのアニメ「マクダル」の最新劇場版「マクダルのカンフーようちえん」で、モデルで女優の剛力彩芽が、ウシのキャラクターでヒロインのメイを務めることが明らかとなり、声優に初挑戦する。また、香港で国民的人気を誇る子ブタのキャラクター・マクダルが、剛力の所属事務所であるオスカープロモーションに今秋から所属することが発表された。

剛力が演じるメイは、幼稚園に通うちょっとおませな女の子。初の声優体験と役柄について「今回初めて映画の声優をさせていただきましたが、声だけで表現することのむずかしさを実感しました。でもとても楽しかったですね。初心に戻るというか、純粋で素直な女の子のイメージで演じるように心がけました。私と似ているところは、“世話好き”なところですね」と語る。

メインキャラクターの子ブタのマクダルは、香港で生まれ今や中華圏全体で絶大な人気を誇っている。2011年には香港映画スターの手形やサインを並べた香港の有名観光地「アベニューオブ・スターズ」で、ブルース・リーの銅像の隣に金のマクダルの像が登場。人気の写真スポットとして、連日地元民や観光客で賑わっている。

マクダルがオスカープロモーションに所属することで、剛力はマクダルの先輩に。「ぶたは大好きで……、でもぶたと仕事をするのは初めてですね(笑)。すごく愛らしいキャラクターなので日本でも人気が出るんじゃないかな」と太鼓判を押す。

お人好しで、素直で、ちょっとおバカな「こぶた」マクダル。決して賢くはないけれど、大好きなママのために一生懸命努力する日々。ガールフレンドである牛のメイをはじめ、たくさんの友達もいる。そんなある日、マクダルの母ミセス・マクは「ママは商売の方法を学ぶから、おまえは武術をマスターしておいで」と、マクダルを中国の山奥の幼稚園に連れて行く。そこは「カンフーようちえん」。マクダルはそこで武術を学びながら、そしてついに“世界幼稚園児クラス別 天下一武道会”に挑むことになる。

強力な“後輩”マクダルとの共演をよろこぶ剛力は「子ども向けかな、と思いきや大人でも笑えるギャグやシュールで味のある作品なので、ぜひ親子で、そして友達同士で、見てほしいですね。キャラクターも可愛くっていやされますし、何回も見ていくうちに味が出てきて面白いです」と見どころをアピールした。

マクダルのカンフーようちえん」は、2012年夏公開。

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi