“歌ヘタ”オードリー若林、ディズニー挿入歌吹替え「不快にならないで・・・」 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2011年9月17日 > “歌ヘタ”オードリー若林、ディズニー挿入歌吹替え「不快にならないで・・・」
メニュー

“歌ヘタ”オードリー若林、ディズニー挿入歌吹替え「不快にならないで・・・」

2011年9月17日 16:04

「フィニアスとファーブ/ザ・ムービー」の 挿入歌吹替えを担当したオードリー

「フィニアスとファーブ/ザ・ムービー」の
挿入歌吹替えを担当したオードリー
[拡大画像]

[映画.com ニュース] お笑いコンビ・オードリーが、ディズニーの長編テレビアニメ「フィニアスとファーブ/ザ・ムービー」の挿入歌吹替えを任された。春日俊彰を押しのけ、“歌ヘタ芸人”で知られる若林正恭がメインボーカル。「なぜ僕が選ばれたのか。とにかく不快にならないで・・・・・」と控え目にアピールしている。

このほど都内で収録を終えたオードリー。その歌唱力を知らしめた若林は「手応え? もちろんまったくないですよ。今でもドッキリかと思っています」と苦笑い。一方、主役を相方にゆずってコーラスにまわった春日は「目立っちゃいけないから逆に難しかったね。でも、7色の声を披露してやりましたよ」と胸を張った。

放送はCS放送「ディズニー・チャンネル」で10月15日午後8時からで、オードリーはゲスト声優も務める。ともにディズニーのアニメが大好きとあって、若林は「とにかく一生懸命やったので、子どもたちに気持ちが伝わってくれれば」。春日は「将来的には春日がディズニーのキャラクターになることもありえるね」と次の野望を掲げていた。

「フィニアスとファーブ/ザ・ムービー」は、天才兄弟のフィニアスとファーブが発明と冒険を繰り広げていくアニメシリーズの長編。誤って異次元の世界に迷い込んだ兄弟が、元の世界に戻ろうと奮闘する。今回が日本初放送で、当日は15時~21時まで特別編成になる。(映画.com×文化通信.com)

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • 新感染 ファイナル・エクスプレスの評論 新感染 ファイナル・エクスプレス ゾンビ映画の新境地へと観客を運ぶ、究極の特急サバイバルアクション
  • エル ELLEの評論 エル ELLE バーホーベン×フランスの大女優の化学反応が、悪女映画の歴史を塗り替える。
  • ザ・ウォールの評論 ザ・ウォール 悪魔的スナイパーに狙われるシチュエーションスリラー。“壁”の象徴性も見逃せない
映画評論の一覧を見る
Jobnavi