生瀬勝久「映画化したのに宣伝できない」NHKに恨み節!? : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2011年9月17日 > 生瀬勝久「映画化したのに宣伝できない」NHKに恨み節!?
メニュー

生瀬勝久「映画化したのに宣伝できない」NHKに恨み節!?

2011年9月17日 19:10

舞台挨拶に立った小池徹平と生瀬勝久「サラリーマンNEO 劇場版(笑)」

舞台挨拶に立った小池徹平と生瀬勝久
[拡大画像]

[映画.com ニュース] NHKの人気コメディ番組を映画化した「サラリーマンNEO 劇場版(笑)」が9月17日、「第4回したまちコメディ映画祭in台東」のオープニング作品として東京・浅草公会堂でプレミア上映され、小池徹平生瀬勝久堀内敬子伊東四朗、メガホンをとった吉田照幸監督が舞台挨拶に立った。シリーズ初参戦の小池は「プレッシャーもあったが、やるべきことはやれたので良かった」と安どの表情。一方、番組の顔である生瀬は「せっかく映画化したのに、NHKでは宣伝できない。どういうことかおわかりですね」と恨み節だった。

業界5位のビール会社を舞台に、クセの強い理不尽な中西課長(生瀬)と、その場しのぎで口にした商品企画が通ってしまった新入社員・新城(小池)の終始かみ合わないやりとりをコミカルに描く。ふたりのほか「AKB48」の篠田麻里子田口浩正中越典子郷ひろみ沢村一樹らが出演している。

小池と生瀬はドラマ「ごくせん」シリーズで共演しており「あのチャラチャラしていた生徒が、こんな立派な俳優さんになって……的な」(生瀬)。堀内は「最初は大丈夫かなと思いましたが(笑)、すごく人懐っこくて、あっという間になじんでいた」と“新参者”の小池に太鼓判を押した。また、ビール会社の社長を演じる伊東は「コメディ映画に呼んでいただいたのが、何よりうれしい」とご満悦だ。

生瀬は今回の映画化を、吉田監督からのメールで知ったといい「あきれて返事もしなかった。こんなオムニバス形式の番組が映画になるかって(笑)」。完成した映画版には満足している様子だが「あまり期待をあおってハードルを上げるとまずいので……。この映画、すっごくつまらないです!」とまさかの逆アピール。吉田監督は「以前ドラマの打ち上げで映画化したいと言ったら、皆さんあきれて笑いさえ起こらなかったほど。今回は両国や浅草橋でのロケもあったので、(映画祭に)招待いただき光栄です」と感慨しきりだった。

サラリーマンNEO 劇場版(笑)」は、11月3日から全国で公開。

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集部アシスタント

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種ソーシャルアカウント担当

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集スタッフ
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi