ジュリエット・ルイス、ロックドキュメンタリーで監督デビュー : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2011年9月14日 > ジュリエット・ルイス、ロックドキュメンタリーで監督デビュー
メニュー

ジュリエット・ルイス、ロックドキュメンタリーで監督デビュー

2011年9月14日 17:38

ロックドキュメンタリーで監督デビュー

ロックドキュメンタリーで監督デビュー
写真:Press Association/アフロ
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 女優でミュージシャンのジュリエット・ルイスが、自身の音楽活動を記録したロックドキュメンタリー映画で監督デビューすることがわかった。

ルイスはここ10年ほど、女優業と並行して、シンガーとしても精力的に活動を行っている。2003年に結成したロックバンド「Juliette and the Licks」として3枚のアルバム、09年の同バンド解散後は、新バンド「The New Romantiques」で1枚のアルバムをリリース。ワンマンライブを行うほか、各地のロックフェスの常連として、多くのファンを獲得している。

タイトル未定のドキュメンタリーでは、ルイスの音楽活動を記録した400時間を超えるフッテージから、自身のミュージシャンとしての生き様を浮き彫りにする。2012年1月に開催されるサンダンス映画祭への出品を狙っているという。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • 新感染 ファイナル・エクスプレスの評論 新感染 ファイナル・エクスプレス ゾンビ映画の新境地へと観客を運ぶ、究極の特急サバイバルアクション
  • エル ELLEの評論 エル ELLE バーホーベン×フランスの大女優の化学反応が、悪女映画の歴史を塗り替える。
  • ザ・ウォールの評論 ザ・ウォール 悪魔的スナイパーに狙われるシチュエーションスリラー。“壁”の象徴性も見逃せない
映画評論の一覧を見る
Jobnavi