米タイム誌選出「夏の大作映画ワースト20」 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2011年9月13日 > 米タイム誌選出「夏の大作映画ワースト20」
メニュー

米タイム誌選出「夏の大作映画ワースト20」

2011年9月13日 11:19

ベイ監督、なんと3作がランクイン「トランスフォーマー リベンジ」

ベイ監督、なんと3作がランクイン
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 米タイム誌が、巨額の製作費をかけた夏のブロックバスター(大作映画)のワースト作品トップ20(Top 20 Worst Summer Blockbusters)を発表した。

ワースト評価の対象となっているのは、あくまでも作品の内容。たとえば第1位に選ばれた「トランスフォーマー リベンジ」(2009)は、全世界で8億3630万ドルを稼ぎ出し、世界興収ランキング歴代27位の大ヒット作だが、評価は惨憺たるもので、その年のラジー賞3冠にも輝いた。

ちなみに、ベイ監督作品はそれ以外にも10位の「パール・ハーバー」、16位の「トランスフォーマー ダークサイド・ムーン」と最多3本がランクイン。次点は、12位の「スピード2」と14位の「ホーンティング」2作品をランクインさせたヤン・デ・ボン監督だった。

トップ20は以下の通り。

1.「トランスフォーマー リベンジ」(09/マイケル・ベイ
2.「スター・ウォーズ エピソード1 ファントム・メナス」(99/ジョージ・ルーカス
3.「セックス・アンド・ザ・シティ2」(10/マイケル・パトリック・キング
4.「バトルフィールド・アース」(00/ロジャー・クリスチャン
5.「バットマン&ロビン Mr.フリーズの逆襲!!」(97/ジョエル・シューマカー)
6.「GODZILLA/ゴジラ」(98/ローランド・エメリッヒ
7.「ウォーターワールド」(95/ケビン・レイノルズ
8.「ワイルド・ワイルド・ウエスト」(99/バリー・ソネンフェルド
9.「キャットウーマン」(04/ピトフ)
10.「パール・ハーバー」(01/マイケル・ベイ
11.「グリーン・ランタン」(11/マーティン・キャンベル
12.「スピード2」(97/ヤン・デ・ボン
13.「ハワード・ザ・ダック 暗黒魔王の陰謀」(86/ウィラード・ハイク
14.「ホーンティング」(99/ヤン・デ・ボン
15.「ステルス」(05/ロブ・コーエン
16.「トランスフォーマー ダークサイド・ムーン」(11/マイケル・ベイ
17.「アベンジャーズ」(98/ジェレマイア・チェチック)
18.「ハドソン・ホーク」(91/マイケル・レーマン
19.「ナイト&デイ」(10/ジェームズ・マンゴールド
20.「エアベンダー」(10/M・ナイト・シャマラン

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi