嵐・相葉雅紀が「世界体操」代表を激励 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2011年9月12日 > 嵐・相葉雅紀が「世界体操」代表を激励
メニュー

嵐・相葉雅紀が「世界体操」代表を激励

2011年9月12日 20:43

嵐・相葉が「世界体操」代表を激励

嵐・相葉が「世界体操」代表を激励
(C)文化通信
[拡大画像]

[映画.com ニュース] アイドルグループ「嵐」の相葉雅紀が9月12日、約1カ月後に迫った「世界体操 東京 2011」(10月7~16日/東京体育館)に出場する日本代表選手を激励した。フジテレビ中継のナビゲーター役で、都内で行われた番組発表会に出席し「選手のみなさんひとりひとりがベストの演技ができるよう応援しますので頑張って!」とエールを送った。

相葉の熱い応援に対し、日本男子のエースとして個人総合3連覇とアテネ五輪以来の団体金メダル獲得に挑む内村航平選手は「今回は東京でやるので、絶対に金をとってロンドン五輪に良い形でつなげたい」と決意。個人的なアピールポイントは会心の演技を決めた際の“どや顔”だといい、「(優勝が決まる)最終種目の最終演技者となって一番の“どや顔”を見せたい」と予告した。

女子のエース・鶴見虹子選手は、個人で前々回大会に続くメダル獲得、団体で45年ぶりの表彰台を目指す。「チーム一丸となって日本女子らしい美しい演技を見せたい」と力を込めた。美女アスリートとして人気の田中理恵選手をはじめとした“田中3兄妹”も世界に挑む。

相葉は、2009年からフジテレビ体操中継の番組ナビゲーターを務めてきた。世界体操は今回が3度目で「初めて見る方にもわかりやすく、緊張感や興奮、ダイナミックな演技を伝えていきたい」。フジテレビは、地上波のほかBSフジ、CSフジテレビNEXTを活用し、10日間の熱戦を独占中継。男女の個人・団体戦の模様を予選から決勝まで放送する。(映画.com×文化通信.com)

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • 新感染 ファイナル・エクスプレスの評論 新感染 ファイナル・エクスプレス ゾンビ映画の新境地へと観客を運ぶ、究極の特急サバイバルアクション
  • エル ELLEの評論 エル ELLE バーホーベン×フランスの大女優の化学反応が、悪女映画の歴史を塗り替える。
  • ザ・ウォールの評論 ザ・ウォール 悪魔的スナイパーに狙われるシチュエーションスリラー。“壁”の象徴性も見逃せない
映画評論の一覧を見る
Jobnavi