森三中・大島、強烈な足のにおいで蓄のう症患者を治療? : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2011年9月12日 > 森三中・大島、強烈な足のにおいで蓄のう症患者を治療?
メニュー

森三中・大島、強烈な足のにおいで蓄のう症患者を治療?

2011年9月12日 20:15

一体どんなにおい…?「スパイキッズ4D ワールドタイム・ミッション」

一体どんなにおい…?
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 映画「スパイキッズ4D:ワールドタイム・ミッション」のジャパンプレミアが9月12日、都内劇場で開催され、日本版スパイとして本作を応援する“エージェント4D”を結成した楽しんごと森三中黒沢かずこ村上知子大島美幸)が登場した。

人気シリーズの第4弾となる本作。父親の再婚相手がかつて腕利きのスパイだったと知った双子の姉弟が、時空を操る石をめぐって大冒険を繰り広げる。劇場であらかじめ配られるカードをこすることで、鑑賞中ににおいまでも体感できるようになっているのが本作の特徴となっており、“ニオイ”にまつわるエピソードに花を咲かせた。

大島は家庭で、夫で放送作家の鈴木おさむと互いのオナラのにおいを嗅ぎ合っていることを告白し「私のオナラは臭いので、ぜひ4Dで体感してほしい」と映画そっちのけで妙なアピール。だが黒沢によると、大島の強烈なにおいはオナラだけではないそう。「蓄のう症でにおいが分からなかった人が、大島の足のにおいを嗅いだら治ってしまった」と驚きのエピソードを暴露した。

楽しんごは、東幹久のモノマネをを織り交ぜつつ4Dの魅力を熱弁するも、現在交際中の彼氏のにおいを尋ねられると「バニラの香りです! 清潔感があります」と乙女口調でニッコリ。だが相手について詳しく追及されると「事務所に止められているので(笑)」と照れくさそうにかわしていた。

さらに村上が「30歳を過ぎると、服に着いた汗のにおいが取れない……」とリアルな悩みを打ち明けると、黒沢は映画に掛けて「酸っぱい(スパイ)においになっちゃう!」とうまくまとめてニオイ談義を打ち切った。

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種ソーシャルアカウント担当

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集部アシスタント

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集スタッフ
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi