ジョン・マルコビッチ、新作ゾンビ映画に出演 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2011年9月10日 > ジョン・マルコビッチ、新作ゾンビ映画に出演
メニュー

ジョン・マルコビッチ、新作ゾンビ映画に出演

2011年9月10日 09:18

ゾンビと戦うけれど“悪役”…「シングルマン」

ゾンビと戦うけれど“悪役”…
写真:Rex Features/アフロ
[拡大画像]

[映画.com ニュース] アイザック・マリオンのゾンビ・ロマンス小説を、「トワイライト」シリーズで知られるサミット・エンタテインメントが映画化する「ウォーム・ボディーズ(原題)」に、ジョン・マルコビッチが出演することがわかった。

同作は、ゾンビであることに苦悩する主人公の“R”が、自らが襲った犠牲者の恋人である人間の少女と心を通わせ、やがてふたりの関係が自身と仲間のゾンビたちに影響を及ぼしていく姿を描く。ジョナサン・レビン監督がメガホンをとり、「シングルマン」「アバウト・ア・ボーイ」のニコラス・ホルトがR役で主演する。

マルコビッチは、ゾンビの撲滅をもくろむ“悪役”グリジオ将軍を演じる。ほか、ヒロインの少女役でテレサ・パーマー、Rの友人のゾンビ“M”役でロブ・ゴードリーの出演が決定している。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • 新感染 ファイナル・エクスプレスの評論 新感染 ファイナル・エクスプレス ゾンビ映画の新境地へと観客を運ぶ、究極の特急サバイバルアクション
  • エル ELLEの評論 エル ELLE バーホーベン×フランスの大女優の化学反応が、悪女映画の歴史を塗り替える。
  • ザ・ウォールの評論 ザ・ウォール 悪魔的スナイパーに狙われるシチュエーションスリラー。“壁”の象徴性も見逃せない
映画評論の一覧を見る
Jobnavi