岡田&榮倉「アントキノイノチ」釜山&東京国際映画祭にW出品 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2011年9月8日 > 岡田&榮倉「アントキノイノチ」釜山&東京国際映画祭にW出品
メニュー

岡田&榮倉「アントキノイノチ」釜山&東京国際映画祭にW出品

2011年9月8日 05:54

東京国際映画祭でお会いしましょう!「アントキノイノチ」

東京国際映画祭でお会いしましょう!
(C)2011「アントキノイノチ」製作委員会
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 第35回モントリオール世界映画祭のワールド・コンペティション部門に正式出品され、イノベーションアワードを受賞した瀬々敬久監督の最新作「アントキノイノチ」が、第16回釜山国際映画祭と第24回東京国際映画祭に出品することが正式に決定した。

釜山国際映画祭では、アジアの窓部門での上映。今作で主演を務めた岡田将生にとっては昨年、廣木隆一監督作「雷櫻」で参加しており、2年連続で主演作が出品されることになる。東京国際映画祭は特別招待作品として出品され、10月24日に上映を予定している。

映画は、さだまさしの人気小説が原作で、過去の体験で傷を負ったふたりの若者が、遺品整理業という職業を通して“再生”していく姿を描く。

第16回釜山国際映画祭は10月6~14日、第24回東京国際映画祭は10月22~30日に開催。

アントキノイノチ」は、11月19日から全国で公開。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi