上島竜兵“新ネタ期待論”に前向き「期待してください」 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2011年9月6日 > 上島竜兵“新ネタ期待論”に前向き「期待してください」
メニュー

上島竜兵“新ネタ期待論”に前向き「期待してください」

2011年9月6日 16:14

極秘実験のビフォーアフター?「キャプテン・アメリカ ザ・ファースト・アベンジャー」

極秘実験のビフォーアフター?
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 人気お笑いトリオ「ダチョウ倶楽部」の上島竜兵とタレントのユージが9月6日、都内で行われたヒーロー活劇「キャプテン・アメリカ ザ・ファースト・アベンジャー」のPRイベントにそろって出席した。軍の極秘実験に協力し、強じんなヒーローに変身した主人公にちなみ、上島が“実験前”、ユージは“実験後”という設定で登場。「ホレボレしますね。僕もこんな姿になりたい」(上島)、「上島さんの後に登場すると、気分もいいですね」(ユージ)と笑いを誘った。

上島といえば現在、新たな日本の“キャプテン”となった野田佳彦首相にそっくりだと話題を集め、ネット上では野田首相の物まねなど新ネタを期待することが多数あがっている。当の上島も「期待してください。僕にとっては使命ですから」と前向きな姿勢だが、「まだお見せできる段階ではない。失礼がないようにスーツも着ないと(笑)。ネタは今、リーダー(肥後克広)に書いてもらっている。ドジョウじゃないのだ、ダチョウなのだ!」と慎重な姿勢を見せた。

イベント中には上島とユージが言い争いし、その後キスで仲直りする“お約束”も披露。ユージは「意外とぷるんとしている」と上島のくちびるに好感触。一方の上島は「芸風として、いつ誰とキスするかわからないから、常に気を使っている。毎日、はちみつのリップを塗っています」とプロ根性を垣間見せた。

キャプテン・アメリカ ザ・ファースト・アベンジャー」は、「スパイダーマン」「X-MEN」などで知られるマーベル・コミック原作のヒーロー大作。第2次大戦下、兵士として不適格とされた病弱な青年スティーブが、軍の極秘実験「スーパーソルジャー計画」の被験者第1号となり、キャプテン・アメリカに変身。レッド・スカル率いるヒドラ党との戦いに挑む。主演は「ファンタスティック・フォー」のクリス・エバンス。「ジュラシック・パークIII」「ウルフマン」のジョー・ジョンストン監督がメガホンをとる。

キャプテン・アメリカ ザ・ファースト・アベンジャー」は10月14日から全国で公開。

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi