放尿騒ぎのジェラール・ドパルデュー、自虐パロディ動画を公開 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2011年9月5日 > 放尿騒ぎのジェラール・ドパルデュー、自虐パロディ動画を公開
メニュー

放尿騒ぎのジェラール・ドパルデュー、自虐パロディ動画を公開

2011年9月5日 11:51

ユーモアのセンスはおありのようで…

ユーモアのセンスはおありのようで…
写真:Album/アフロ
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 8月中旬、飛行機の客席で放尿するという騒ぎを起こした仏俳優ジェラール・ドパルデューが、自ら事件のパロディを演じた動画がYouTube上に公開され、話題を呼んでいる。

そもそもの騒動は8月16日、エールフランス・ダブリン行きの飛行機に乗ったドパルデューが、酔って離陸前にトイレに行こうとしたところを客室乗務員に制され、そのまま座席で失禁してしまったという一件。その後、同機は清掃のためゲートに戻り、1時間ほど離陸が遅れた。

飛行機内を舞台にした今回のパロディ動画に、ドパルデューは、仏人気コミック「アステリクス」の実写映画シリーズ「アステリクスとオベリクス(原題)」で自ら扮する巨漢オベリクスの衣装で登場。現在製作中のシリーズ最新作「Astérix et Obélix: Au Service de Sa Majesté」(2012年公開)でアステリクスを演じ、放尿事件の際に一緒に搭乗していた俳優エドゥアール・ベアとともに自虐コントを演じている。

動画の内容を要約すると、ドパルデューが離陸前に「どうしてもイノシシの肉が食べたい」と騒ぎ出し、勝手に席を立ったため、飛行機がゲートに戻らざるを得なくなるというもの。「ユーモアのセンスがある」と評判は上々で、おまけにちゃっかり新作のプロモーションになっているあたり、さすが転んでもただでは起きないようだ。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • ジャスティス・リーグの評論 ジャスティス・リーグ ユーモアのリミッター解除。DCのスーパーヒーロー集結は王道の勧善懲悪が爽快!!
  • 希望のかなたの評論 希望のかなた フィンランドの心優しき酔いどれ詩人が紡ぐ、明日への希望
  • 光(大森立嗣監督)の評論 光(大森立嗣監督) この抜き差しならない悲劇は、不可解な問いかけとして観る者の内部に深く沈殿する
映画評論の一覧を見る
Jobnavi