楽しんご、親に「彼女できないの?」と聞かれ困惑 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2011年8月31日 > 楽しんご、親に「彼女できないの?」と聞かれ困惑
メニュー

楽しんご、親に「彼女できないの?」と聞かれ困惑

2011年8月31日 12:38

「スパイキッズ」CMナレーションを行なった楽しんご「スパイキッズ4D ワールドタイム・ミッション」

「スパイキッズ」CMナレーションを行なった楽しんご
[拡大画像]

[映画.com ニュース] タレントの楽しんごが8月31日、ハリウッド映画「スパイキッズ4D:ワールドタイム・ミッション」のPRを担当する日本版スパイ“エージェント4D”に就任。都内で行われた就任会見に出席し、CMのナレーション収録を行なった。

人気スパイアドベンチャーの第4弾となる本作。元敏腕スパイを母に持つ姉弟が“新スパイキッズ”として、世界を守るためにミッションに挑んでいく。

本シリーズのファンだったという楽しんごは「すごく楽しみました! これまで『バタリアン』が一番好きな映画だったんですが、それに次いで興奮して、眠れないぐらい」。立体3Dに加え、ニオイも飛び出す史上初の“4D”という触れ込みの本作。劇場で配られるカードをこすることで、シーンごとにニオイが楽しめる仕掛けとなっている。この仕掛けについて、「一緒にスパイになったような気分でした。こするのが大好きで、こすってこすって世の中を渡って来たので」と大興奮。高音と低音を織り交ぜながら、映画バージョンの“ラブ注入”を披露した。

ジェシカ・アルバ演じるマリッサは、元スパイとしての素性を隠して生きているという設定。楽しんごは、「嘘をつくのが下手なので、裏表なくこのままで生きています。ただ、親にはいまだに『彼女できないの?』と聞かれるので、これはキャラだと思っているんでしょうね。もし男性と結婚したらショック受けると思います」と苦笑い。

さらに、「スパイしてみたい人は一般人で3人ほどいます。芸能人はいろいろ面倒くさいので……(笑)。この世界にいるといろいろ敵が増えるので、そういう人を(劇中に登場するアイテムの)ハンマーハンドでやっつけたいですね」と妄想をふくらませていた。

スパイキッズ3-D:ゲームオーバー 飛び出す! DTSスペシャルエディション(初回限...[DVD] スパイキッズ3-D:ゲームオーバー 飛び出す! DTSスペシャルエディション(初回限...[DVD] 最安価格: ¥1,719 家族全員で楽しめるアトラクション・ムービー。世界征服を企む“悪のトイメイカー”の陰謀を阻止するために立ち上がったスパイキッズたちの活躍を描く。
スパイキッズ4:ワールドタイム・ミッション DVD “においが出る”ミッションカード...[DVD] スパイキッズ4:ワールドタイム・ミッション DVD “においが出る”ミッションカード...[DVD] 最安価格: ¥923 映像だけではなく、においも飛び出す史上初の4D映画が登場!世界滅亡を企むタイムキーパーに奪われてしまった、世界時間を止めることが出来る秘石クロノスサファイアを取り戻すため、スパイ一家が立ち上がる!出演:ジェシカ・アルバ

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi