竹中直人「シュレック」スピンオフで再び長ぐつをはいたネコに : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2011年8月31日 > 竹中直人「シュレック」スピンオフで再び長ぐつをはいたネコに
メニュー

竹中直人「シュレック」スピンオフで再び長ぐつをはいたネコに

2011年8月31日 10:00

長ぐつがあればニャンでもできる!「シュレック」

長ぐつがあればニャンでもできる!
PUSS IN BOOTS (R) and c 2011 DreamWorks Animation LLC.
All Rights Reserved.
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 俳優の竹中直人が、大ヒットアニメ「シュレック」シリーズ初のスピンオフ映画「長ぐつをはいたネコ」の日本語吹き替え版で、主人公・長ぐつをはいたネコ(プス)の声優を務めることが決定した。

シリーズ全4作品で累計興行収入2400億円を記録し、「アニメシリーズ世界興行成績No.1」としてギネスブックに認定された。シュレックと出会う前のプスが、いたずら好きの卵ハンプティ・ダンプティ、メス猫キティとともに、おとぎの国を守る冒険に乗り出す姿を描く。

竹中は、シリーズ完結編「シュレック フォーエバー」でも同キャラクターの声を担当。プスが映画の主人公に選ばれたことを受け、「うわっ! とうとうその日がやって来たか! ついにあいつが主役になったか! やったねっ! むちゃくちゃむちゃくちゃチャーミングな、『長ぐつははいたネコ』にしてやるぞー! うおー!!」と熱いコメントを寄せている。

予告編では、竹中が声を担当するプスが華麗(かれい)な身のこなしで女性を魅了し、闘牛や見事な剣さばきを披露。「長ぐつがあればニャンでもできる」という決めゼリフでアピールしている。シュレックの相方ドンキーを演じた山寺宏一が担当する、ナレーションにも注目だ。

長ぐつをはいたネコ」は、2012年3月公開予定。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi