アカデミー賞脚本家「シン・シティ2」台本を執筆 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2011年8月30日 > アカデミー賞脚本家「シン・シティ2」台本を執筆
メニュー

アカデミー賞脚本家「シン・シティ2」台本を執筆

2011年8月30日 13:45

続編はアカデミー賞脚本家が執筆!「シン・シティ」

続編はアカデミー賞脚本家が執筆!
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 「シン・シティ」の続編執筆に、「ディパーテッド」でアカデミー賞を受賞した人気脚本家のウィリアム・モナハンが参加することになったと、ハリウッド・レポーター紙が報じた。

モナハンは、「キングダム・オブ・ヘブン」「ワールド・オブ・ライズ」「復讐捜査線」などを執筆した人気脚本家。現在はトム・クルーズ主演のSF映画「オブリビオン(原題)」(ジョゼフ・コシンスキー監督)や、マーティン・スコセッシ監督&レオナルド・ディカプリオ主演でリメイクされることになった「熱い賭け ザ・ギャンブラー」などの執筆が決まっている。

シン・シティ」続編に関しては、前作が公開された2005年からその可能性が取り沙汰されていたが、現実味を帯びたのは今年になってから。7月に米サンディエゴで行われるコミコンに参加した、同作の生みの親であるフランク・ミラーは、もしも脚本が完成すれば年内にクランクインするだろうと言及。モナハンの協力を得たいま、実現の可能性は限りなく高くなったといえそうだ。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi