岩井俊二「免疫なかった」若き日のAV撮影体験を述懐 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2011年8月28日 > 岩井俊二「免疫なかった」若き日のAV撮影体験を述懐
メニュー

岩井俊二「免疫なかった」若き日のAV撮影体験を述懐

2011年8月28日 15:14

トークショーを行った岩井俊二監督と平野勝之監督「監督失格」

トークショーを行った岩井俊二監督と平野勝之監督
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 岩井俊二監督が8月28日、東京・ポレポレ東中野で行われた「監督失格」(庵野秀明プロデュース)の公開記念トークショーに出席し、同作で11年ぶりのメガホンをとった平野勝之監督と対談した。2005年に34歳で急逝した女優・林由美香さんを題材にしたドキュメンタリー。林さんの元恋人でもある平野監督が、約15年に及ぶふたりの記録と新撮した映像を通して、自身の“喪失と再生”を見つめる。

岩井監督は「平野勝之林由美香、そして(林さんの)お母さんっていう人間がそのまま映像の中に存在する生々しさ。見終わった後は、何も言葉にできなかった。一体何を見たのか、そしておれみたいなのが見て良かったのかとさえ思うほど」と圧倒された様子だ。

ふたりは同世代で、「僕がよく落とされていたぴあフィルムフェスティバルで、平野さんはスポットライトを浴びる存在。個人的には一般映画に行くのかなと思っていたが、その後、AVという世界に飛び込んだのは平野さんらしいなと」(岩井監督)。デビュー前に友人の紹介でAV撮影の現場を体験したといい、「カメラのケーブルさばきをしていると、普通に女優さんのお尻が目の前にあったり……。当時は衝撃で結構ブルーになりました。免疫がなくて、1回こっきりのお手伝いだった」と述懐していた。

一方、平野監督は「AVに興味があったわけじゃない。当時は仕事くれ、仕事くれって感じで何でも良かった」。さらに「岩井さんはエロを撮ろうとしたことないの? メーカーが喜びそうな映像をいっぱい撮りそうだけど。すごくエロビデオに向いている」と進言。トークショー終了後には、平野監督の「北海道自転車三部作」と呼ばれる「流れ者図鑑」「白 THE WHITE」「由美香」がオールナイト上映された。

監督失格」は、9月3日から東京・TOHOシネマズ六本木ヒルズで独占先行公開。9月1日から「マイリトル映画祭」で岩井監督、平野監督、プロデューサーの甘木モリオによる対談を配信予定。

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi