ユニバーサルが「透明人間」をリメイク : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2011年8月26日 > ユニバーサルが「透明人間」をリメイク
メニュー

ユニバーサルが「透明人間」をリメイク

2011年8月26日 15:53

古典作品をリメイク「狼男」

古典作品をリメイク
写真:Album/アフロ
[拡大画像]

[映画.com ニュース] ユニバーサルがH・G・ウェルズの古典小説「透明人間」の再映画化に取り組むことになった、とロサンゼルス・タイムズ紙が報じた。

脚本・監督を担当するのは、「バットマン ビギンズ」の脚本家として知られるデビッド・S・ゴイヤーで、ガイ・リッチー監督版「シャーロック・ホームズ」のように、過去を舞台にしながらも現代的なアレンジを加えた作品を目指すという。

「透明人間」が初めて映画化されたのは1933年で、「ドラキュラ」、「フランケンシュタイン」、「狼男」などのホラー作品とともに、ユニバーサルのホラー映画ブームを築きあげた。近年、ユニバーサルは30年代のモンスター・ホラー映画のリメイクに着手しているが、興行的に成功したのは「ミイラ再生」を大胆にリメイクした「ハムナプトラ」シリーズのみで、ドラキュラ、フランケンシュタイン、狼男を登場させた「ヴァン・ヘルシング」や「狼男」のリメイクである「ウルフマン」はいずれも失敗に終わっている。

バットマン」のリブートである「バットマン ビギンズ」、そして現在撮影中の「スーパーマン」シリーズ最新作「マン・オブ・スチール(原題)」などを手がけたゴイヤーが、「透明人間」をいかに料理するか、お手並み拝見だ。

【5,000BOX限定生産】マン・オブ・スティール “S”シール...[Blu-ray/ブルーレイ] 【5,000BOX限定生産】マン・オブ・スティール “S”シール...[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥8,006 地球をめぐり最強のヒーローと最凶の侵略者とのバトルを驚愕のスケールで描く、アクション・エンターテイメント!
【初回限定生産】シャーロック・ホームズ スペシャル・バリューパック[Blu-ray/ブルーレイ] 【初回限定生産】シャーロック・ホームズ スペシャル・バリューパック[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: - ロバート・ダウニー・Jr.&ジュード・ロウの最強コンビ×ガイ・リッチー監督が贈る、アクションエンターテイメント超大作。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi