「ワイルド・スピード」の監督が、ユニバーサルと2年契約 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2011年8月24日 > 「ワイルド・スピード」の監督が、ユニバーサルと2年契約
メニュー

「ワイルド・スピード」の監督が、ユニバーサルと2年契約

2011年8月24日 16:16

引っ張りだこのジャスティン・リン監督「ワイルド・スピード」

引っ張りだこのジャスティン・リン監督
写真:ロイター/アフロ
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 「ワイルド・スピード MEGA MAX」を手がけたジャスティン・リン監督が、ユニバーサルと契約を結んだとハリウッド・レポーター紙が報じた。

ジャスティン・リン監督はシリーズ第3弾となる「ワイルド・スピードX3 TOKYO DRIFT」以降の全作品でメガホンをとっており、最新作が世界で6億ドルを超える大ヒットとなったことから、アクション監督としての評価が急上昇中だ。

リン監督が設立した制作会社バーンストーム・ピクチャーズは、ユニバーサルとファーストルック契約を締結。契約期間は2年間で、これによってユニバーサルはバーンストーム・ピクチャーズの企画を優先的に獲得できることになった。リン監督は、アーノルド・シュワルツェネッガーが復帰する「ターミネーター5」の監督に決まっているほか、「ワイルド・スピード」シリーズ第6弾や、第2次世界大戦で日系アメリカ人のみで編成された第442連隊戦闘団を題材にした映画など多くの企画を準備中である。

ちなみに、リン監督は台湾出身で、カリフォルニア大学ロサンゼルス校(UCLA)で映画制作を学んだのち、インディペンデント映画「Better Luck Tomorrow」で監督デビューを飾っている。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集スタッフ

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集部アシスタント

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種ソーシャルアカウント担当
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi