櫻井翔、宮崎あおいと“夫婦独特の間”演じしみじみ : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2011年8月24日 > 櫻井翔、宮崎あおいと“夫婦独特の間”演じしみじみ
メニュー

櫻井翔、宮崎あおいと“夫婦独特の間”演じしみじみ

2011年8月24日 19:06

公開間近、今の心境は!?「神様のカルテ」

公開間近、今の心境は!?
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 櫻井翔宮崎あおいが初共演した映画「神様のカルテ」の公開記念納涼イベントが8月24日、東京・日比谷のニッポン放送イマジン・スタジオで行われた。主演を務めた桜井、宮崎のほか、メガホンをとった深川栄洋監督が浴衣姿で登場した。

櫻井と宮崎が、共に本作のイベントに出席するのはこの日が初めて。宮崎と夫婦を演じた櫻井は、「桜の間のシーンがすごく好き。夫婦が詰まっているなあって。目線を合わせなければ顔も合わせないけど、夫婦独特の間だと思うんです。ハル(宮崎)がいてくれる安心感というのは大きかった」としみじみ語った。

撮影を通してふたりを見守った深川監督は、「僕らの現場での櫻井君は、ずっと悩んでいたんです。宮崎さん演じるハルは悩んでる人に寄り添う。距離が近いふたりだったので、その関係がフィルムに焼きついてるんじゃないかな」と笑顔をのぞかせた。

原作は、長野県在住の現役医師である夏川草介が初めて執筆した同名小説。地方病院で激務をこなす青年医師・栗原一止(いちと)が、妻・榛名(はるな)に支えられながら、患者と向き合う姿を描く。

深川監督は公開を間近に控え、「撮影が終わってから、8カ月間寝かせておいたんです。まだまだだなって思ってたけれど、公開はもう3日後。あっという間ですね」と感慨深げ。宮崎も「映画は公開されてしまうと、その作品のためにできることがなくなってしまうので寂しい。でもすごくうれしくもあります」と心境を語った。

またこの日宮崎は、主演を務めた櫻井の労をねぎらい、サプライズでお手製の色紙を用意。宮崎、深川監督をはじめ、岡田義徳原田泰造がコメントが寄せられた色紙を受け取った櫻井は、突然の出来事に「今まで走ってきてよかった」と感激しきりだった。

神様のカルテ」は、8月27日から全国で公開。

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集スタッフ

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種ソーシャルアカウント担当

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集部アシスタント
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi