売れっ子マイケル・ファスベンダー、新作ダークスリラーの主役オファー : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2011年8月23日 > 売れっ子マイケル・ファスベンダー、新作ダークスリラーの主役オファー
メニュー

売れっ子マイケル・ファスベンダー、新作ダークスリラーの主役オファー

2011年8月23日 11:17

新作ダークスリラーの主役に「プリズナーズ」

新作ダークスリラーの主役に
写真:AP/アフロ
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 俳優マイケル・ファスベンダーが、ハリウッド業界人が選ぶ製作前の優秀脚本「ザ・ブラックリスト」2009年版に挙がっていた、アーロン・グジコウスキ執筆の新作「プリズナーズ(Prisoners)」の主役をオファーされていることが分かった。

これまで、クリスチャン・ベールマーク・ウォールバーグヒュー・ジャックマンレオナルド・ディカプリオといったビッグスターが主演に興味を示していた作品。娘とその友だちを誘拐された信心深い猟師ケラー・ドーブが、警察の遅々とした捜査にしびれを切らし、犯人と思われる男を拷問するというダークスリラーだ。ファスベンダーは主人公ケラー役を検討している。

英TotalFilmによれば、監督としてブライアン・シンガーアントワン・フークアの名前が報じられていたが、現在のところデニ・ビルヌーブがメガホンをとると見られている。

ファスベンダーは、リドリー・スコット監督の新作SF「プロメテウス(Prometheus)」、デビッド・クローネンバーグ監督「ア・デンジャラス・メソッド(A Dangerous Method)」、スティーブ・マックイーン監督「シェイム(Shame)」の撮影が終了したばかり。この先は、ブレンダン・グリーソン監督の長編デビュー作「アット・スウィム・トゥ・バーズ(At Swim-Two-Birds)」、ジム・ジャームッシュ監督のバンパイア映画が控えている。

ダニー・ボイル監督の新作「トランス(Trance)」はスケジュールの都合で降板しており、今回の「プリズナーズ」についても出演契約に至るかはまだ不明だ。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種ソーシャルアカウント担当

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集スタッフ

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集部アシスタント
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi