ショーン・ペンが「ツリー・オブ・ライフ」に率直意見 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2011年8月23日 > ショーン・ペンが「ツリー・オブ・ライフ」に率直意見
メニュー

ショーン・ペンが「ツリー・オブ・ライフ」に率直意見

2011年8月23日 16:52

率直な意見を述べたペン「ツリー・オブ・ライフ」

率直な意見を述べたペン
写真:ロイター/アフロ
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 今年のカンヌ国際映画祭でパルムドールを獲得した「ツリー・オブ・ライフ」に出演したショーン・ペンが、フランスのLe Figaro紙のインタビュー記事で、同作に対する胸の内を率直に明かした。

同作は、テレンス・マリック監督が編集に3年の年月と5人の編集者を費やした。ペンはマリック監督が自ら執筆した脚本に感激して出演を決めたものの、現場では監督から明瞭な指示がなく困惑し、また、詩的な要素を強調した編集によって、「脚本にあったエモーションがスクリーンに投影されなくなった」と話す。

映画監督としても活躍するペンは、「より明快な従来のストーリー話法を採用していれば、作品の美しさやインパクトを損ねることなく、作品の魅力を伝えることができただろう」と持論を述べた。

ツリー・オブ・ライフ」は公開中。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi