7大陸を900日で走破!自転車ファン必見のドキュメンタリー公開 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2011年8月23日 > 7大陸を900日で走破!自転車ファン必見のドキュメンタリー公開
メニュー

7大陸を900日で走破!自転車ファン必見のドキュメンタリー公開

2011年8月23日 14:40

自転車ファン必見のドキュメンタリーが公開「僕たちのバイシクル・ロード 7大陸900日」

自転車ファン必見のドキュメンタリーが公開
(C)2010 END PRODUCTIONS Ltd.
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 英国の若者ふたりが自転車で7大陸を900日で走破するという、エコロジー志向と空前の自転車ブームに沸く昨今にうってつけのドキュメンタリー「僕たちのバイシクル・ロード 7大陸900日」が、今秋公開される。

大学を卒業したばかりのいとこ同士、ジェイミー・マッケンジーベン・ウィルソンは、飛行機に乗らずに自転車だけで7大陸を走破するという壮大な旅を計画する。2005年4月、ふたりはガイドブックも大金も持たずにイギリスからフェリーに乗り、フランスからヨーロッパ大陸をロシアに向け走り出す。その後、鉄道や貨物船を利用しながら中国、オーストラリアを経て、南極上陸に成功。そして、チリ、アメリカ、モロッコと3年で7大陸33カ国をめぐる。

監督および撮影は主演のふたりが担当。「E.T.」「エリン・ブロコビッチ」の名優ピーター・コヨーテのナレーションが、旅をより印象深いものにしている。各国の四季の移ろいを感じながら、道中出会った人々とのふれあいや野宿、自分たちの旅のブックレットを売っての資金稼ぎ、そして自転車の故障やけがというアクシデントも経験して、ふたりが大きく成長する姿をリアルに映し出す。

自転車ならではの目線で捉える爽快な解放感、向こう見ずな若者の特権とも言える冒険ロマンと感動を見る者に与える一作。紅葉の時期、自転車に乗って劇場まで足を運ぶのもまた一興だ。

僕たちのバイシクル・ロード 7大陸900日」は11月3日、東京都写真美術館ホール、銀座シネパトスで公開。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • 新感染 ファイナル・エクスプレスの評論 新感染 ファイナル・エクスプレス ゾンビ映画の新境地へと観客を運ぶ、究極の特急サバイバルアクション
  • エル ELLEの評論 エル ELLE バーホーベン×フランスの大女優の化学反応が、悪女映画の歴史を塗り替える。
  • ザ・ウォールの評論 ザ・ウォール 悪魔的スナイパーに狙われるシチュエーションスリラー。“壁”の象徴性も見逃せない
映画評論の一覧を見る
Jobnavi